"WIP/translation/TranslationGuide"からリダイレクトされました。

メッセージを消す

UbuntuのMainコンポーネントに含まれているアプリケーションは、Webベースの翻訳システムであるLaunchpad Translations( https://translations.launchpad.net)を使って翻訳することができます。

翻訳に参加するには、Launchpadのアカウントが必要です。ページ右上の「Log in/Register」をクリックしてアカウントを作成することができます。詳しい手順については、「Launchpadに参加するには」をご覧ください。Launchpadの利用規約に同意し、Launchpadのアカウントを取得すれば、誰でも翻訳を提案することができます。ただし、提案された翻訳文をアプリケーションで使われるように設定するためには、後述するUbuntu Japanese Translatorsチームに加わる必要があります。

翻訳を始める上での注意点

Ubuntuの翻訳は共同作業であり、他の翻訳者やプロジェクトと協調して適切な翻訳文を登録していく必要があります。多くのユーザーに分かりやすく正確に原文の意図を伝えるため、以下の点に注意して翻訳作業を行ってください。

  • Launchpadで翻訳した訳語には、修正BSDライセンス("3-Clause BSD License")が適用されます(これはLaunchpadの利用規約にも明記されています)。その理由や意味については、ライセンスFAQ(英語)をご覧ください。

    • 修正BSDライセンスを適用できない訳語は採用できません。
    • ライセンス違反の疑いがある訳語が発覚した場合、Ubuntu Japanese Translatorsの権限でその訳語をrevertし未訳状態に戻すことがあります。
    • ライセンス違反の疑いがある訳語を見つけた場合は、報告ページ(2017/03/19時点で準備中)から報告してください。
  • Launchpadを使って翻訳する上で注意すべき点が、「スタイルガイド」に掲載されています。初めて翻訳作業を行う場合は、まずはこれを読むようにしてください。

  • 翻訳作業の簡単な説明、Launchpad Translationsの使い方については、「Launchpad上で翻訳を行うには」をご覧ください。

  • アプリケーションの翻訳作業は、単純に英語から日本語に置き換えれば良いわけではありません。登録しようとしている翻訳文が、どのような目的で表示されるのかを意識しながら翻訳してください。
  • 翻訳作業に慣れるまでは、実際にプログラムを動作させ、どのような局面で翻訳文が表示されるのかを確認しつつ作業してください。使ったことがないアプリケーションを無理に翻訳しようとしないでください。
  • 自分が良いと思う表現を使うことよりも、他の翻訳文や、他のOSで広く使われている表現と統一することを心がけてください。とくに、句読点の使い方、語尾を伸ばすかどうか、外来語(カタカナ語)にするかどうかについて気をつけてください。
  • LaunchpadのUbuntuプロジェクトに対して翻訳したもの(URLに"https://translations.launchpad.net/ubuntu/"が含まれるページで翻訳したもの)は、Ubuntuにしか適用されません。poファイル/差分ファイルのダウンロード機能などを利用して、なるべく上流(upstream)の開発元に対しても翻訳を提供するよう心がけてください。ただし、開発元によっては翻訳方法が異なりますので注意が必要です。詳細は「https://wiki.ubuntu.com/Translations/Upstream」を参考にしてください。

  • その他、Launchpad Translationsについて疑問がある場合は、"FAQs for Launchpad Translations"も参考になるでしょう。

  • Ubuntu Japanese Translatorsに連絡を取りたい場合は、Ubuntu Japanese Teamのメーリングリスト( ubuntu-jp@lists.ubuntu.com )に連絡してください。

    • メンバーの状態によってはすぐには反応できない可能性があります。3日から1週間程度は反応を待つようにしてください。
    • 原則としてメーリングリストを経由しない、メンバー個人宛への連絡には対応できません。

Ubuntu Japanese Translators

Ubuntu Japanese Translatorsは、Launchpad上で提案された日本語訳を確定する権限を持つユーザーが参加するチームです。このチームに参加することにより、翻訳文をアプリケーションで表示されるよう確定することができます。チームへ参加するには、翻訳文の提案実績が必要です。質の高い翻訳を提案しつづけており、既存のメンバー3名以上から推薦を受けた方をチームに招待しています。詳しくはenroll/translator_candidatesを参照してください。

なお、Ubuntu Japanese TeamのメンバーはUbuntu Japanese Translatorsのメンバーとしての権限を持ちます。Ubuntu Japanese Teamのメンバーになる方法については、 JapaneseTeamMember を参照してください。

Japanese Translators権限を有している人向けの注意

自分で登録した suggestion を自分で Commit(Review)してはいけません。原則として、必ず他のTranslatorsによってReviewが行われるべきです。

https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-jp/2011-September/003796.html

明らかにreviewを行うまでもない、微細な修正であれば問題はないのですが、
誤った翻訳や、Commitを行なってはいけない対象まで、自分自身で
Commitしてしまい、他のメンバーが気づかない限り、
問題がはらんだままのリリースが行われる可能性も充分に考えられます。
また、その内容を発見して修正することも、大きなコストがかかる作業です。

UbuntuJapaneseWiki: Develop/TranslationGuide (最終更新日時 2017-04-18 13:34:09 更新者 kazken3)