checkboxの翻訳について(仮題)

https://translations.launchpad.net/checkbox/trunk/+pots/checkbox/ja (日本語の翻訳ページ)

とりあえず、ざっくり決めておいて、翻訳しながら整えていく感じで。

翻訳テンプレート

よくある形式1

原文

PURPOSE:
    This test tests the basic 3D capabilities of your video card
STEPS:
    1. Click "Test" to execute an OpenGL demo. Press ESC at any time to close.
    2. Verify that the animation is not jerky or slow.
VERIFICATION:
    1. Did the 3d animation appear?
    2. Was the animation free from slowness/jerkiness?

翻訳文

目的:
    このテストでは、ビデオカードの基本的な3D性能をテストします。
ステップ:
    1."テスト"をクリックし、OpenGLのデモを実行してください。ESCキーを押せば、いつでもデモを閉じることができます。
    2.アニメーションがぎくしゃくしたり、遅すぎないか確認してください。
確認:
    1.3Dアニメーションは表示されましたか?
    2.アニメーションは、ぎくしゃくしたり遅すぎることなく表示されましたか?

留意点

  • 「目的」、「ステップ」、「確認」直後のコロン(:)を含め、記号はすべて半角にする。(仮。ゆれがある)
  • 「1.」といった「(数字).」の後にはスペースを入れない。(大体このようになっている)
    • と一応書きましたが、原文だとスペースが入ってますがどうしましょうか。
      • とりあえず、スペースなしの方向で翻訳&レビューしてます(akira-tanaka)

  • 原文では各文にピリオド(.)がない場合も翻訳文では句点(。)を打つ。(おおむねこのようになっている)
  • PURPOSEの"This test tests"は「このテストでは、」と読点(、)を打って訳す。(おおむねこのようになっている/下の定型表現/訳語集も参照のこと)
  • ボタンやメニューアイテムなどを示すダブルクオーテーション("")はそのまま翻訳する(シングルクオーテーション(')やバッククオート(`)は用いない)。また、ダブルクオーテーションの前後にスペースは入れない。
  • 原文中の"..."は原文のままピリオド3つ"..."(三点リーダー「…」には置き換えない)。
  • 原文の"when"や"if"で「~の場合」と訳すものは「~の場合、」として(丸括弧でくくられている場合も)文頭に置く。(おおむねこのようになっているが、「丸括弧~」の部分は仮)

よくある形式2

原文

Run GnuPG benchmark

翻訳文

GnuPGベンチマークの実行

よくある形式3

原文

Attaches a report of installed codecs for Intel HDA

翻訳文

Intel HDA向けにインストールされているコーデックについての報告を添付する

留意点

  • Attachesは命令形ではないので、「添付してください」などは誤訳です。

定型表現/訳語集

定型表現/用語

翻訳

備考/参考

automated test

自動テスト

〜 check that 〜

〜かチェックします

pending: を入れるか入れないか

click the Test button

"テスト"をクリック

原文中に'click "Test"'(58件)と'click the Test button'(8件)とゆれがあるので前者に統一(してはどうでしょうか?仮。)

STEPS

ステップ

this test tests 〜

このテストでは〜をテストします。

WLAN

無線LAN

UbuntuJapaneseWiki: Akira Tanaka/translation/checkbox (最終更新日時 2013-02-10 12:47:43 更新者 Akira Tanaka)