デフォルト検索エンジンがGoogleからYahoo.comに変更される

  • LucidではFirefoxのデフォルトの検索エンジンがYahoo.comへ変更される
    • デフォルト検索エンジンは、ウインドウ右上の検索バーと初期ホームページの両方に影響する。
    • ただし、検索バーの「V」アイコンをクリックして、任意の検索エンジンを選び直せる
      • 選び直したものが初期ホームページにも反映される

日本語環境でYahoo.comを使う上での問題点

  • 事実上使い物にならない。ユーザビリティを損ねる恐れがある
    • 検索結果のインターフェースが日本語化されていない
    • "pages in Japanese"に絞っても英語のみのページがヒットする
    • 妥当な検索結果が返らない。
      • 例:www.ubuntulinux.jpの表示される順番
        • yahoo.comで、「pages in Japanese」に絞って「ubuntu」で検索すると61番目。
        • google.co.jpで、「ウェブ全体から検索」を選択して「ubuntu」で検索すると1番目。
        • ※ yahoo.co.jp はエンジンがgoogleなので同じ結果が返る。

UbuntuJapaneseWiki: Develop/Lucid/DefaultSearchProvider (最終更新日時 2012-01-10 11:49:24 更新者 匿名)