オープンソースカンファレンス2010/Tokyo Spring

http://www.ospn.jp/osc2010-spring/

※本イベントは終了しました。ご参加頂いた方、ありがとうございました。

場所・日時

ブース

  • Ubuntu動作マシンの展示
  • ARM搭載Ubuntu動作マシンの展示
  • Ubuntuグッズの配布
    • 9.10のCD - 手元にあるので送付します(jkbys)
  • 人員: jkbys(両日), hito(両日), pores_n(両日)

注意:以下の「会場利用上の注意」にもある通り、電源に余裕がありません。AC給電が必要なデバイスを持ち込む場合は注意してください。

会場利用上の注意

■会場からのインターネット接続環境
会場からのインターネット接続は、無線LANによるアクセスを予定しております。
ハードウェアの制約などにより有線LANによるアクセスが必要な場合には、事前に事務局までご相談下さい。
会場のネットワークをお借りする関係上、接続を100%保証することができません。万が一接続ができなかった場合に備えて、インターネット接続無しでのデモ等が可能なようにご準備をお願いします。
イー・モバイル等の接続は多数の利用者が同時接続するため、接続ができないことが想定されます。あらかじめご注意下さい。

■電源容量の制限について
会場の電源容量の制約により、展示ブースでのサーバー機の動作デモやプロジェクターの利用はご遠慮下さい。
ブース毎の電源使用量は、ノートPC 1~2台程度を想定しております。
提出いただいている申込ファイルには、使用予定電力や機材をご入力いただいていますが、多くの団体が参加されます関係で、台数削減のご検討、現場で一度に電源を入れずに充電などでの対応など、ご協力をお願いいたします。
どうしても同時に多く使用することになってしまう場合は、展示の配置などの調整が必要ですので、お手数ですがご連絡をお願いいたします。

セミナ

  • Lucid関連の何か
    • 資料:1004_earlypreview.pdf

      • 3MBあります。細い回線や非力なマシンを利用している場合は、開く時に注意してください。

利用上の注意

■セミナー会場のプレゼンテーション環境について
今回利用する会場のプレゼンテーション環境は、天井吊りモニター型の教室(モニター台数は各教室に1~4台)となっております。プロジェクターは設置されておりません。
プレゼンテーションの性質上プロジェクターによる投影が必要な場合には、事前に事務局までご相談ください。

■会場からのインターネット接続環境
会場からのインターネット接続は、無線LANによるアクセスを予定しております。
ハードウェアの制約などにより有線LANによるアクセスが必要な場合には、事前に事務局までご相談下さい。
会場のネットワークをお借りする関係上、接続を100%保証することができません。万が一接続ができなかった場合に備えて、インターネット接続無しでのデモ等が可能なようにご準備をお願いします。
イー・モバイル等の接続は多数の利用者が同時接続するため、接続ができないことが想定されます。あらかじめご注意下さい。

懇親会

会場の様子

OSCTokyo2010Spring1.jpg

UbuntuJapaneseWiki: Events/OSC2010TokyoSpring (最終更新日時 2012-01-10 11:49:06 更新者 匿名)