概要

2009年1月17日、東京・秋葉原の廣瀬本社ビルにて Ubuntu Japanese Team 主催によるオフラインミーティングを開催しました。

オフラインミーティングでは、Ubuntuのインストールをネットワーク・LiveCDから行える「インストールコーナー」を中心に、会場を提供して頂いた広瀬電工様のUbuntuをベースにした商用シンクライアント製品『UBiL』のデモコーナー、ならびにUbuntu Japanese Teamのメンバ他によるセミナが実施されました。

のべ40名以上のユーザにご参加頂きました。ご来場頂いた皆様と、会場をご提供頂いた広瀬電工様に深く感謝を申し上げます。

セミナの資料はこのページの添付ファイルになっています。

開催日時・場所

03.jpg

インストールセッション

ネットワーク・CD・USBメモリなどから、来場者の持ち込んだPCへのUbuntuインストールをJapanese Teamメンバのサポートのもと行いました。写真右がインストール用サーバで、PXEブートに対応したPCであればネットワークに接続するだけでインストールを行うことができます。

01.jpg

セミナセッション

02.jpg

以下のプレゼンテーションを行いました。

  • 『Ubuntuとは何か』
    • Ubuntuの紹介と、簡単な概要説明を行いました。
  • 『血液型別Ubuntuインストール攻略法』
    • USBメモリインストールやWubiなど、様々なインストール形態の特徴を簡単に説明しました。
    • またインストールパーティ会場に設置された、ネットワークインストール用サーバの役割と、構築・設定方法を解説しました。
  • 『インストール後の活用:NetBook編』

    • Ubuntu MobileやLXDEといった、NetBook用の環境の使い方を説明しました。

  • 『インストール後の活用:端末編』
    • X Window Systemをインストールせずに、快適な日本語環境を構築する例を紹介しました。
  • 『カスタマイズが面倒な人のためのカスタマイズ講座』
    • 知っておくと便利なGNOMEの簡単なカスタマイズ方法を紹介しました。
  • 『トラブルシュートの実例』
    • インストール時に遭遇する可能性のあるトラブルと、その解決方法を説明しました。
  • 『StarSuite9購入顛末記』

    • Ubuntuとは全く関係がない(こともない)、ダウンロード版のStarSuiteを購入した時にあったことを、おもしろおかしく紹介しました

UBiLセッション

会場を提供して頂いている広瀬電工さんのご厚意により、『UBiL』の体験コーナーを設置しました。「UBiL」とは、広瀬電工さんが展開されているUbuntuベースのシンクライアントです。

UbuntuJapaneseWiki: Events/Offline200901Report (最終更新日時 2012-01-10 11:49:16 更新者 匿名)