風流塵

fueryuejing.jpg

(「たんたんタヌキ」を演奏中の風流塵。どうやら Source の暗黒面に堕ちたらしい。)

誰?
縁側とぽかぽか陽気とねこと緑茶とまんじゅうがあればしあわせ。アジアの秘境・南会津出身。生命科学者目指して奮闘中。小学生的シモネタを好むも自主規制中。きっと生理的欲求の権化にちがいない。素手で魚を捕まえることがある。サル目ヒト科ヒト属ヒト。昼行性。ヤロウ。
方向性
人間存在の様々な定義のひとつに「Homo Ludens」があります。私はこの理解に立脚し「for Humanbeings」を実践してゆきたいと考えています。具体的には、非生産・非効率・不経済的諸分野に関するTipsの充実を企図しています。私の行為が、合理的に合理精神から離陸する一助となれば幸いです。
制作雑記

http://fueryuejing.blogspot.com

※コメント・トラックバック絶賛受け付け中。

日常雑記

http://www.kanshin.com/user/37945

※関心空間外からのコメント・トラックバックは切ってあります。悪しからず。

これまでの貢献
わっあす~れたっ(^_-)☆
進行中の作業
これからへの展望
Que sera sera
天路歴程
Cygwin → Vine → Redhat → Fedora → Debian(stable) → Debian(testing) → Debian(unstable) → Kubuntu → Ubuntu → Xubuntu ※RHL9が忘れられない。えへへ。
カラクリ
  • FMV-BIBLO NB9/95L (グラフィックが貧弱。それを除けば良い機種です。今は実家にプレゼント。)

  • SONY VAIO PCG-SRX3 (Ubuntu にはメモリが足りなくて CPU も貧弱。でも Xubuntu で使うなら十分に良い機種です。現在のメインマシン。)

少し真面目な話

ふざけてばかりなのもアレなので。

特に日本国で酷いのだと思いますが、面白いものには大抵 DRM が掛かっていてデスクトップ用途で Linux を使う人達が増えてきたのにもったいない!

DRM と FLOSS の相性は今のところ抜群に悪いようで、当面は DRM コンテンツを FLOSS の OS 上で「合法的に」再生するのは絶望的でしょう(実は DVD の再生さえ法的にグレー)。となると胸を張って再生出来るコンテンツを増やすには、ユーザーから制作者が出てくる必要がありそうです。

幸いなことに、日本語圏でも CGM/UGC の制作・発表の場が色々生まれつつあります。大掛かりなコラボが日常になり商業的な制作物に比肩し得る品質の作品に恒常的に出会える日も遠くないだろうと予感しています。

既にサーバやワークステーション用途では成功している Linux ですが、デスクトップ用途で成功するには OS 開発者の充実に加え、コンテンツ制作者の充実が重要なハズ。

アートやエンターテイメントを創り出すための道具としての Ubuntu の可能性をのんびり気ままに探るのが今の自分の役割かな、と考えています。 (^-^)/

備考

4〜7月、10〜1月はネット環境不備につきフォーラムへの投稿を控えめにします。 Sad :(

TO-DO
  • ninix-aya の使い方まとめよっと。
  • 実はUncyclopediaのUbuntuの項目の執筆を手伝ってみたかったりする。Ubuntuへの愛情に溢れる僕ならきっと一味違う記述があッ(出来たらいいな)。


CategoryHomepage


私へのメッセージ・リクエストなどありましたら以下に追記下さい。あるいは IRCチャンネル #ubuntu-jp でつかまえて下さい Wink ;)

UbuntuJapaneseWiki: FueRyueJing (最終更新日時 2012-01-10 11:49:07 更新者 匿名)