イベント参加

  • OSC2008Tokyo/Springお疲れさまでした
    • 次のOSCはKyotoに参加する予定です。07/18, 19(金・土)
    • 課題と教訓:
      • タペストリ + オレンジ色の紙は次回も確保すること。
      • Debian系ブースとの協働をした方がよい。先方に怒られなければ近くのブースにしたい。

Japanese Teamメンバへの参加方法

  • なぜ必要なのか?
    • メンバーを増やした方が活気が出るから。
    • LoCoとして、メンバーになる方法が明確に定義されていなければならないから。

  • 基本的な方針
    • これまでのJapanese Teamメンバは "Japanese Team Council Member" 。
    • Japanese Teamに明確にコミットする人を "Japanese Team Member" として受け入れる。
  • 参加方法の明確化(方針)

Japanese Teamへの参加方法の明確化

  • 日本語話者
    • 他のメンバーに分かる形で重要な貢献を行っており、今後も継続していく意志がある。
    • Launchpadへの登録していること。
    • CoCを理解していること。
    • Ubuntu Wiki もしくは Ubuntu Japanese Wiki に自分のページを作成し、Ubuntuへの貢献内容を記す。
    • 現メンバーからの推薦 or それに匹敵する貢献が必要。
    • IRCで自己紹介を行い、一定数以上(数は要検討)の賛成により承認。
  • 非日本語話者
    • Ubuntuコミュニティとの架け橋となってもらうことを期待。
    • すでにUbuntuコミュニティで充分な貢献をしていること(他のチームのメンバーとして活発に活動しているなど)。
    • Ubuntuの日本コミュニティ and/or Ubuntuの日本語サポートへ貢献する意志が明確であること。

ToDo

  • 主要メンバーはJapanese LoCo Team Councilとして差別化する。Councilへの選出についてもルールが必要。

  • => Team Contactの責任と役割についても明確にする必要がある。

  • Hikoryさんのメンバへの参加は確定。
    • => セレモニー的な意味しかないものの、非日本語話者が参加する場合のサンプルとして来週IRCに参加してもらう。

IPAモナーフォントがバージョンアップしました

  • gutsy-experimentalに入っています。
  • 縦書きに対応しました。
  • 文字の「高さ」と「深さ」がMSP系フォントと揃いました。アプリケーションによっては詰まって表示されます。
  • 問題があれば報告してください。

UbuntuJapaneseWiki: IRCMeeting/20080304 (最終更新日時 2012-01-10 11:49:06 更新者 匿名)