前回3/17のアクションアイテム

  • Forumで長い投稿の末尾が切られてしまう問題のCSS編集(jkbys)
    • -> 手つかず

    • たぶんCSSの問題なので、「CSSこう直すといいよ!」という指摘を募集中。
  • IRC MeetingのLoggin botと議事録の仕組み(hito)
    • -> 手つかず

  • 翻訳ガイドのたたき台(jkbys)
  • http://www.ubuntulinux.jp/products/GetUbuntu のダウンロードリンクにアイコンを付ける(jkbys)

    • => つけました

7.10(Gutsy Gibbon)の End-of-Life(2009/4/18)

  • Japanese RemixのGutsyからHardy、HardyからIntrepidアップグレードできるか確認
    • => 確認する(kazken3)

    • => 問題があったら直す(ikuya)

LP版翻訳ガイドの日本語版

  • ( https://help.launchpad.net/Translations/Guide )の日本語版

    • 翻訳のための分担を決める
      • => 下訳(複数; shibata,?)

      • => 仕上げ&査読(単独; hito)

    • 掲載する場所は?
      • LPとwiki.ubuntulinux.jpのどちら?
        • 作業場所・リリース場所が複数あると混乱が起きるので統一したい。
        • 少なくともJapanese Team独自のものになるので、LP版翻訳ガイドの単純な翻訳ではない。
      • => ので、wiki.ubuntulinux.jpを使う

オフラインミーティングのアクションアイテムの整理

  • 分担を決める
    • 担当:アクションアイテムの管理(mizuno)
      • => 今すぐやらないといけない作業をASAP項目としてリストに並べる

        • スタッフ募集
        • ATND作って応募可能にする
        • IT勉強会カレンダーに登録してもらう
        • Akiba PC Hotline!に連絡してイベントカレンダーに登録してもらう
      • => その後の作業全体を見直す

    • 担当:スタッフ(shibata,hito)

Japanese Translatorsへの参加ルール

  • Japanese Translationの質を担保するため、「誰でもリリース版へ直接コミット可能」という状態は避けたい。
    • TranslatorsをModeration Teamにすることで、以下のようなモデルにすることができる。
      • 「一般参加者」(非Translators)は翻訳の提案(suggest)ができる
      • 「Translators」は提案とコミットができる
        • Translatorsはsuggestを取り込む作業も行う
  • 一般参加からTranslatorへの「昇格」は、合議モデルで行う。
    • 一般参加者が「昇格」するためにアクションを起こす必要はなく、昇格を取り扱う側で定期的に実施する
    • 一般参加者から「昇格」を要請して審議してもらってよい。
  • => Member moderationのモデルや細かなルールを検討する(shibata)


Original Log: http://logs.ubuntu-eu.org/freenode/2009/03/24/%23ubuntu-jp.html


UbuntuJapaneseWiki: IRCMeeting/20090324 (最終更新日時 2012-01-10 11:49:10 更新者 匿名)