前回9/29のアクションアイテム

  • 議題の書き方をテンプレートとして定義する(hito)
    • -> まだ

  • www.ubuntulinux.jpにFeedのたぐいをつける(jkbys)
    • -> まだ

  • フォーラムのCSSを書き直す(pores_n)
    • -> まだ

  • Karmicの翻訳の優先順位付け(see /20090826)(shibata)

    • -> まだ

  • 翻訳における「ちょっとした質問」が出来る場所を検討する(see /20090826)(shibata)

    • -> まだ

  • 「何から翻訳すればいいのか」の導入(see /20090826)(shibata)

    • -> まだ

  • KarmicのCDの配布方法のアナウンスの文面(hito)
    • -> まだ

OSC Tokyo/Fall

  • 参加告知
    • -> WebとMLとフォーラムに告知

Karmicの開発

  • リリースノート翻訳
    • -> 通例どおりRC公開後に行う。

  • (Windows的に)日本語が含まれるユーザー名だとWubiが起動しない

geditで日本語の文字コードを自動判別できない問題

  • UTF-8のファイルのみ正しく開けるが、他は文字化けする。特にCP932を何とかしたい。
  • 過去に直したもの https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/language-pack-gnome-ja-base/+bug/36676

    • (8.10以前)geditの「自動判別の対象とする文字コード」は *ソースtarball* のja.poから、debianパッケージの /usr/share/gconf/schemas/gedit.schemas に反映され、gconfの /apps/gedit-2/preferences/encodings/auto_detected が呼び出されると、gedit.schemasにある翻訳を返していた?
      • =>Launchpadでの翻訳はlanguage-pack-gnome-ja-base用なのでgeditソースパッケージには反映されていなかった?

    • (9.04以降)gedit.schemas内には翻訳の代わりに"<gettext_domain>gedit</gettext_domain>"が記述され、/apps/gedit-2/preferences/encodings/auto_detected が呼び出されたときに、gettextで language-pack-gnome-ja-base のgedit.moから取得する仕組みに変更になった?

  • エンコードの優先順位をどうするかが悩ましいが、現状のままにしておく。
  • Debianでは発生しない(バグがあるのはUbuntuのみ?)
    • => Debianのものをリビルドで解決する?

  • ja.poが反映されないバグがリリースまでに直らない場合、どう対処する?
    • -> ja-setup-helperで補正するしかない。

      • gconftool --type list --list-type=string --set /apps/gedit-2/preferences/encodings/auto_detected '[UTF-8,CURRENT,CP932,SHIFT_JIS,ISO-2022-JP,EUC-JP-MS,EUC-JP,ISO-8859-15,UTF-16]' で直ると言えば直る(が、そういう問題でもない)。
      • => ja-setup-helperで対処する。実装は別途検討。

フォーラムの運用

  • 対処方法はどうする?
    • CoCの説明をする?
    • 現在展開している介入強化を継続する?
    • -> ひとまず、介入強化状態を今後のデフォルトにする。

    • -> その他の対策は継続して考える

翻訳中に同期的に翻訳を行える場所が欲しい

  • 議題の提起が整理されていないので次週以降に延期。

UbuntuJapaneseWiki: IRCMeeting/20091006 (最終更新日時 2012-01-10 11:49:21 更新者 匿名)