OSC関西(7/9,10)に参加します

  • 例年通りブースとセミナーで申し込み済み
  • セミナー:mizuno

LucidのRelease CRITICAL bug

fontconfig breaker(ttf-wqy-zenhei)

  • ttf-wqy-zenheiがインストールされていると、bitmap有効かつ繁体字中国語フォント優先になってしまい、期待しない漢字が利用されてしまう。さらに、ビットマップも有効になってしまう。
    • トリガはttf-wqy-zenhei(などの、fontconfig的な作法に従っていないパッケージ)がインストールされること。
      • ttf-wqy-zenheiはJRE/JDKやTeX類からDependsされている
    • 遭遇した場合、ttf-wqy-zenheiを削除(推奨。Lucidでの繁体字中国語標準フォントはこれではないので、中国語環境への影響も小さい)するか、以下で回避はできる。
      •  sudo rm /etc/fonts/conf.d/44-wqy-zenhei.conf /etc/fonts/conf.d/66-wqy-zenhei-sharp.conf
    • KarmicでJRE/JDKないしTeX関連パッケージが入っている環境からupgradeした場合に遭遇する可能性が高い。
    • Lのリリースまでには直らない。
    • 全言語版のリリースノートに追記すべき。
      • 英語系のreviewerを確保する。

RCのLiveCD環境で、Takaoではないフォントが使われている

  • -> bitmapではないのでttf-wqy-zenheiとは別の問題

  • RCのfontconfigはまだ古いもので、RC以降のDailyLiveで改善している可能性が高い

  • 確認する(hito)

ひたすらLucidの開発

UbuntuJapaneseWiki: IRCMeeting/20100424 (最終更新日時 2012-01-10 11:49:13 更新者 匿名)