これはRC版リリース告知(#4)の翻訳を、RCに関する表記を落とし、正式版の告知(#9)を追加して翻訳したものです。

The Ubuntu team is pleased to announce the Release Candidate for Ubuntu 8.10
Desktop and Server.  Codenamed "Intrepid Ibex", 8.10 continues Ubuntu's
proud tradition of integrating the latest and greatest open source
technologies into a high-quality, easy-to-use Linux distribution.

We consider this release candidate to be complete, stable, and suitable
for testing by any user.

Ubuntu 8.10 Desktop Edition delivers the features you need for an
increasingly mobile digital life, including 3G wireless support and
guest sessions that lets users temporarily share computers without
compromising security.

Ubuntu 8.10 Server Edition consolidates its support for virtualization with
an integrated Virtual Machine builder, and brings with it a fully-supported
Java stack and support for per-user directory encryption.

The Ubuntu 8.10 family of variants, Kubuntu, Xubuntu, UbuntuStudio, and
Mythbuntu, also reach RC status today.

The final release of Ubuntu 8.10 is scheduled for 30 October 2008 and will
be supported for 18 months on both desktops and servers.  Users requiring a
longer support lifetime may choose to continue using Ubuntu 8.04 LTS, with
security support until 2011 on the desktop and 2013 on the server, rather
than upgrade to 8.10.

Before installing or upgrading to Ubuntu 8.10 please read
http://www.ubuntu.com/getubuntu/releasenotes/810

About The Release Candidate
---------------------------

The purpose of the Release Candidate is to solicit one last round of
testing before the final release. Here are ways that you can help:

 * Upgrade from Ubuntu, Kubuntu, or Edubuntu 8.04 to the Release            
   Candidate by following the instructions in the release notes referenced
   above.

 * Participate in installation testing using the Release Candidate CD
   images, by following the testing and reporting instructions at
   http://wiki.ubuntu.com/Testing/ISO


Desktop features
----------------

Xorg 7.4 brings improved support for automatic configuration of input
hardware, such as keyboards and mice.

3G support: Network Manager 0.7 comes with a number of greatly anticipated
features, including management of 3G connections (GSM/CDMA) and PPP/PPPoE
connnections.

Guest sessions: the User Switcher panel applet provides a new option for
starting a Guest session.  This creates a temporary, password-less user 
account with restricted privileges - perfect for lending out your laptop for
a quick email check.

Server features
---------------

Encrypted private directories: the installer now offers the option to
configure a secret encrypted folder for each user, to be unlocked and
mounted at login time, using ecryptfs.

Virtualization: Ubuntu 8.10 ships with a Virtual Machine builder that allows 
complete Virtual Machines to be built from the command line in less than
five minutes, with support for scripting custom virtual images.

Java: a complete free Java™ stack is supported in Ubuntu 8.10, including
OpenJDK and Apache Tomcat 6.0, making Ubuntu a great choice for Java
development and deployment.

Kubuntu features
----------------

Kubuntu builds on the groundwork of the Kubuntu 8.04 KDE 4 Remix to provide 
a fully-supported KDE 4 desktop in Kubuntu 8.10.

Please see https://wiki.kubuntu.org/IntrepidIbex/RC/Kubuntu for details.

Xubuntu features
----------------

Xubuntu comes with the light-weight Xfce 4.4.2 desktop environment for those who want a 
desktop that is easy to use, but places particular emphasis on conserving system resources.  

Please see https://wiki.ubuntu.com/IntrepidIbex/RC/Xubuntu for further details.

UbuntuStudio features
---------------------

Ubuntu Studio includes the updates to input hardware and sound device management from Ubuntu Desktop, and includes a complete suite of tools for generation of audio, video, and graphic content.

Mythbuntu features
------------------

See http://mythbuntu.org/8.10/rc for information about the Mythbuntu release
candidate.


A more complete tour of the features new in 8.10 can be found at
http://www.ubuntu.com/testing/810rc


About Ubuntu
------------

Ubuntu is a full-featured Linux distribution for desktops, laptops, and
servers, with a fast and easy installation and regular releases.  A
tightly-integrated selection of excellent applications is included, and
an incredible variety of add-on software is just a few clicks away.

Professional technical support is available from Canonical Limited and
hundreds of other companies around the world.  For more information about
support, visit http://www.ubuntu.com/support

To Get the Ubuntu 8.10 Release Candidate CD
-------------------------------------------

To perform a new installation or try out 8.10 "live" from CD, download
the Ubuntu 8.10 Release Candidate (choose the mirror closest to you):

(略)

  Rest of the world:

    http://releases.ubuntu.com/8.10 (Great Britain)

Please download using Bittorrent if possible.  See
https://help.ubuntu.com/community/BitTorrent for more information about
using Bittorrent.

Upgrading from Ubuntu 8.04 LTS
------------------------------

To upgrade to Ubuntu 8.10 Release Candidate from Ubuntu 8.04 LTS,
follow these instructions:

https://help.ubuntu.com/community/IntrepidUpgrades


Feedback and Helping
--------------------

If you would like to help shape Ubuntu, take a look at the list of ways you
can participate at

  http://www.ubuntu.com/community/participate/

Your comments, bug reports, patches and suggestions will help turn this Release
Candidate into the best release of Ubuntu ever.  Please report bugs through the
Launchpad bug tracker:

  https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+bugs

If you have a question, or if you think you may have found a bug but are not
sure, first try asking on the #ubuntu IRC channel on FreeNode, on the Ubuntu
Users mailing list, or on the Ubuntu forums:

  http://lists.ubuntu.com/mailman/listinfo/ubuntu-users
  http://www.ubuntuforums.org/

More Information
----------------

You can find out more about Ubuntu and about this preview release on our
website, IRC channel and wiki. If you are new to Ubuntu, please visit:  

  http://www.ubuntu.com/

To sign up for future Ubuntu announcements, please subscribe to Ubuntu's
very low volume announcement list at:

  http://lists.ubuntu.com/mailman/listinfo/ubuntu-announce

Ubuntu 8.10のデスクトップ版とサーバ版がリリースされました。
Ubuntuはコードネーム "Intrepid Ibex(勇敢な野性ヤギ)" である8.10でも、
最新の素晴らしいオープンソース技術を用い、高品質で使いやすいLinuxディストリ
ビューションを提供するという伝統を守り続けています。

Ubuntu 8.10のデスクトップ版では3G無線ネットワークのサポートや、一時的に
コンピュータを人に貸す際、情報漏洩などの危険を避けることができるゲストセッションなど、
モバイルコンピュータの普及によって必要となる多くの機能を実現しています。

Ubuntu 8.10のサーバ版では、仮想マシン生成コマンドの統合による仮想化サポートの
強化や、Java関連ツール群の完全なサポートの提供、ユーザ単位にディレクトリを暗号化
する機能などが提供されています。

Ubuntu 8.10の派生品であるKubuntu、Xubuntu、UbuntuStudio、Mythbuntuも
同時にリリースされています。

デスクトップ版、サーバ版ともにUbuntu 8.10のサポート期間はリリースから18ヶ月です。
長期間のサポートが必要な場合は、デスクトップ版のセキュリティサポートが2011年まで、
サーバ版のセキュリティサポートが2013年まで行われるUbuntu 8.04 LTSを使い続けた
方が良いでしょう。

Ubuntu 8.10をインストールもしくはアップグレードする前に、以下のリリースノートを
参照してください。

 英語:
 http://www.ubuntu.com/getubuntu/releasenotes/810
 日本語:
 https://wiki.ubuntu.com/IntrepidReleaseNotes/ja


デスクトップ版の新機能
----------------------

Xorg 7.4では、キーボードやマウスといった入力デバイスの自動設定が改善されています。

Network Manager 0.7では、3Gネットワーク (GSM/CDMA) への接続やPPP/PPPoEへの
接続の管理機能など、数多くの機能が実装されました。

ユーザ切り替えアプレットに「ゲストセッション」メニューが追加されました。
このオプションを選択すると、パスワードなしで利用できる、権限が制限された
ユーザアカウントを一時的に作成します。これにより、他の誰かにラップトップPCを
貸し、ちょっとしたメールのチェックを行ってもらう、といったことを安全に行えます。


サーバ版の新機能
----------------

暗号化されたプライベートディレクトリ:
各ユーザごとに暗号化された、秘密のフォルダを作成できる設定オプションが
インストーラに追加されました。これを使えば、ecryptfsを使ってログイン時に
のみ自動的に暗号化が解除されるフォルダを作ることができます。

仮想化:
Ubuntu 8.10では、コマンドライン操作により、数分で仮想マシンイメージを作成する
仮想マシンビルダー(python-vm-builder)が実装されました。これを使うことで、
スクリプトからカスタマイズされた仮想マシンイメージを生成することもできます

Java:
OpenJDKやApache Tomcat 6.0など、完全にフリーなJava(TM)のソフトウェア群が
Ubuntu 8.10でサポートされるようになりました。これによりUbuntuもまた、Javaの
開発環境やプラットフォームとして十分な選択肢となります。


日本語 Remix CDについて
-----------------------

Ubuntuのデスクトップ環境は多くの言語で利用できるように開発されており、
もちろん日本語にも対応しています。しかしながら、Ubuntuチームにより
提供されるCDイメージには、容量上の制約から日本語環境が含まれていません。
そこで Ubuntu Japanese Teamでは、日本語環境を含んだCDイメージを作成し
「日本語 Remix CD」として配布しています。詳しくは、以下のURLをご覧ください。

 http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized

このCDイメージは、前バージョンまで「日本語ローカライズドCD」として配布
していたものです。8.10より、英語での表現にあわせて「日本語 Remix CD」と
いう表記に変更しました。
なお、これまでのバージョンと同様、Virtual BoxやVMware用の仮想マシンイメージ
も提供する予定です。


Kubuntuについて
---------------

Kubuntuは、Kubuntu 8.04 KDE 4 Remixをベースとして作成されており、Kubuntu 8.10
では十分にサポートされたKDE 4のデスクトップ環境を利用できます。

詳しいことは下記のページを参照してください。

 英語:
 http://kubuntu.org/news/8.10-release
 日本語:
 https://wiki.ubuntulinux.jp/JapaneseLocalizedDerivative/IntrepidIbex/KubuntuOverview


Xubuntuについて
---------------

軽量なXfce 4.4.2デスクトップ環境をベースにしたXubuntuは、システムリソースを節約
しつつ、簡単にデスクトップを利用したいユーザ向けのディストリビューションです。

詳しいことは下記のページを参照してください。

 英語:
 http://xubuntu.org/news/intrepid/release
 日本語:
 https://wiki.ubuntulinux.jp/JapaneseLocalizedDerivative/IntrepidIbex/XubuntuOverview


UbuntuStudioについて
--------------------

Ubuntu Studioはデスクトップ版Ubuntuをベースにした、楽曲・動画・画像コンテンツの
作成ツール一式を揃えたディストリビューションです。入力ハードウェアとサウンド
デバイスの管理機能を更新しています。

 http://ubuntustudio.org/8-10_release_note


Ubuntu 8.10の新機能について詳細は、下記のページを参照してください。

 英語:
 http://www.ubuntu.com/getubuntu/releasenotes/810overview
 日本語:
 http://www.ubuntulinux.jp/getubuntu/releasenotes/810overview


Ubuntuについて
--------------

Ubuntuは定期的にリリースされ、デスクトップやノートパソコン、サーバなどに
簡単かつ素早くインストールできるLinuxディストリビューションの一つです。
充分に厳選されたアプリケーションが提供されており、さらに数クリックするだけで
多種多様な追加のソフトウェアも利用することが可能です。

Canonical社や世界中にある提携企業を通じて商用サポートも利用できます。
サポートに関する詳しいことは、以下のページをご覧ください。

 http://www.ubuntu.com/support


Ubuntu 8.10のCDを入手するには
-----------------------------

CDからUbuntu 8.10を新規インストールしたり、LiveCDとして試したい場合は、
以下のサイトからCDイメージをダウンロードしてください:

 http://www.ubuntu.com/getubuntu
 http://releases.ubuntu.com/releases/8.10 (Ubuntu)
 http://releases.ubuntu.com/releases/edubuntu/8.10 (Ubuntu Education Edition)
 http://releases.ubuntu.com/releases/kubuntu/8.10 (Kubuntu)
 http://cdimage.ubuntu.com/xubuntu/releases/8.10 (Xubuntu)
 http://cdimage.ubuntu.com/ubuntustudio/releases/8.10 (UbuntuStudio)
 http://cdimage.ubuntu.com/mythbuntu/releases/8.10 (Mythbuntu)

関係各機関のご協力により、日本のミラーサイトも用意されています:

 http://ubuntutym2.u-toyama.ac.jp/ubuntu/8.10/
 http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/ubuntu-releases/8.10/
 http://ftp.riken.jp/Linux/ubuntu-cdimage/8.10/
 http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/linux/ubuntu/releases/8.10/
 http://ubuntu.mithril-linux.org/releases/8.10/
 http://www.ftp.ne.jp/Linux/packages/ubuntu/releases-cd/8.10/

日本語 Remix CDは、以下のサイトよりダウンロードしてください:

 http://cdimage-u-toyama.ubuntulinux.jp/releases/8.10/
 http://cdimage-ashisuto.ubuntulinux.jp/releases/8.10/
 http://cdimage-appcel.ubuntulinux.jp/releases/8.10/

可能であればBitTorrentを用いたダウンロードを利用してください。
詳しくは次のページを参照してください。

 https://help.ubuntu.com/community/BitTorrent


Ubuntu 8.04 LTSからアップグレードするには
-----------------------------------------

Ubuntu 8.04 LTSは長期サポート版であるため、アップデート・マネージャは
現在のところ新規リリースにアップグレード可能である通知を自動的には表示しません。
Ubuntu 8.04 LTSからUbuntu 8.10へアップグレードする方法は、以下の手順を
参照してください。

 英語:
 http://www.ubuntu.com/getubuntu/upgrading
 日本語:
 http://www.ubuntulinux.jp/getubuntu/upgrading


Ubuntuに参加するには
--------------------

Ubuntuに参加し、貢献したいと思っていただけるなら、数多くの貢献方法について
書かれた以下のサイトに訪れてください。

 http://www.ubuntu.com/community/participate/
 http://www.ubuntulinux.jp/community

コメントや不具合の報告、パッチの提供、提案などは、Ubuntuがより良いものに
変わるための一助となります。ぜひ、Launchpadから不具合の報告を行ってください。

 https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+bugs

日本語で不具合の報告を行いたい場合は、日本語改善プロジェクトに報告してください。

 https://bugs.launchpad.net/ubuntu-jp-improvement/+bugs

質問がある場合や、不具合かどうか不確かなものを発見した場合は、FreeNode上の
IRCのチャンネル(英語版;#ubuntu、日本語版:#ubuntu-jp)や、Ubuntuユーザによる
メーリングリスト、フォーラムなどで質問してください。

 英語:
 http://lists.ubuntu.com/mailman/listinfo/ubuntu-users
 http://www.ubuntuforums.org/

 日本語:
 https://lists.ubuntu.com/mailman/listinfo/ubuntu-jp
 http://forum.ubuntulinux.jp/


さらなる情報を得るには
----------------------

Ubuntuに関しては、ウェブサイトやWikiでも詳しい情報が得られます。 初めてUbuntuに
触れる場合は、まずはウェブサイトに訪れてください。

 英語: http://www.ubuntu.com/
 日本語: http://www.ubuntulinux.jp/

今後もUbuntuについての告知を受け取りたい場合は、Ubuntuアナウンスメーリングリストに
登録してください。

 http://lists.ubuntu.com/mailman/listinfo/ubuntu-announce

UbuntuJapaneseWiki: JapaneseLocalizedDerivative/IntrepidIbex/Announcement (最終更新日時 2012-01-10 11:49:04 更新者 匿名)