Xubuntu 8.10について

オープンソースコミュニティによって作成された最新の素晴らしいソフトウェアを提供できることを嬉しく思います。最新の成果であるXubuntu 8.10には、信頼性の高いXfce 4.4.2デスクトップ環境上に作られた、数多くの素晴らしい新機能があります。このページはXubuntu TechnicalOverviewの日本語訳です。

Xubuntu 8.04からアップグレード

Xubuntu 8.04からアップグレードするには、Alt+F2を押し、"update-manager -d"(ダブルクォーテーションは不要です)をコマンドボックス内に入力します。アップデート・マネージャが立ち上がり新しいディストリビューション '8.10' にアップグレードできますと確認します。アップグレードをクリックして、画面上の指示に従います。 https://wiki.ubuntu.com/IntrepidIbex/RC/Xubuntu?action=AttachFile&do=get&target=update-manager-d.png

Xubuntu 8.04からの新機能

https://wiki.ubuntu.com/IntrepidIbex/RC/Xubuntu?action=AttachFile&do=get&target=screenshot.png

Abiword 2.6

https://wiki.ubuntu.com/IntrepidIbex/RC/Xubuntu?action=AttachFile&do=get&target=abiword.png

Xubuntuは、多くのバグ修正と以下の機能を含んだ最新のAbiword 2.6.4ワードプロセッサーを提供します:

  • gnumericの表をドキュメント内へ埋め込めるようになりました
  • リアルタイムで同じドキュメントへの共同編集作業が可能になる新しいコラボレーションプラグイン
  • Microsoft OfficeとOpenOfficeドキュメントサポートの改良

  • AbiWordドキュメントの外から、画像のドラッグ&ドロップできるようになりました

  • samba、ftp、sshなどを通して、リモート上の共有ファイルを開くことが可能になりました

改良されたマルチメディア機能

https://wiki.ubuntu.com/IntrepidIbex/RC/Xubuntu?action=AttachFile&do=get&target=listen.png

Xubuntu 8.10はListenマルチメディア・プレーヤを含む、さまざまなマルチメディア機能を提供します。Listenでは、以下ようなことができます:

  • ミュージックコレクションの管理
  • Shoucast Webラジオ、Podcastの視聴
  • 歌詞の表示や、Wikipedia上のアーティストやアルバム情報の取得
  • icecastサーバと連動した放送
  • ストリーミングメディアの録音
  • 組み込みのグラフィカル・ビジュアライザーで音楽の視覚化

Catfishによるファイル検索機能

https://wiki.ubuntu.com/IntrepidIbex/RC/Xubuntu?action=AttachFile&do=get&target=catfish.jpg

Xubuntu 8.10では、"場所"メニュー内に"ファイルの検索"オプションがあります。これをクリックすることで、Catfishと呼ばれる、幅広い人気がある軽量な検索フロントエンドが表れます。Catfishは素早く、簡単にドキュメントや音楽、写真、ビデオなどを検索します。

技術的に詳しい方なら、Catfishは異なるサーチエンジン(デーモン)のフロントエンドであると言えばわかるでしょう。

Catfishでは、find、slocate、locate、doodle、tracker、beagle、strigi、pinotなどを利用することができます。

簡単な秘密鍵管理

https://wiki.ubuntu.com/IntrepidIbex/RC/Xubuntu?action=AttachFile&do=get&target=seahorse.pngXubuntu 8.10は有名な秘密鍵管理アプリケーションであるSeahorseを採用しています。SeahouseはGnuPG(Gnu Privacy Guardプログラム)のGTKフロントエンドでであり、安全な通信やデータの保存に使われるツールです。直感的なGUIを通じて簡単にデータの暗号化とデジタル署名の作成、鍵の管理作業を行うことができます。

X.Org 7.4

X.Orgの最新の安定版である、X.Org 7.4がIntrepidで利用可能になりました。このバージョンでは、マウスやキーボード、タブレットのような入力デバイスを、システム稼働中でも、何か操作することなく抜き差しできるようになっています。これにより、多くのユーザにとって/etc/X11/xorg.confファイルの編集による設定が必要なくなりました。また、Xが起動失敗したときにより解決しやすい、新しいフェイルセーフX機能も導入されています。

X.Org 7.4では、2つの古いnvidiaバイナリドライバが利用できなくなっています。そのためこれらドライバは対応したオープンソース版のドライバに自動的に切り替えられます(訳注:詳しいことはリリースノートを参照してください)。

Linuxカーネル 2.6.27

Xubuntu 8.10は、より多くのハードウェアのサポートとより多くのバグフィックスが行われた、Linuxカーネル2.6.27が採用されています。

暗号化されたプライベートディレクトリ

Michael Halcrow、Dustin Kirkland、Daniel Baumannによって、ホームフォルダに暗号化された秘密のフォルダ(英語)を作成できるecryptfs-utilsパッケージが、Ubuntuのmainコンポーネントとして採用されました。

アプリケーション → アクセサリ → 端末を実行し、以下を入力することで、この新しい機能をテストすることができます:

  • sudo aptitude install ecryptfs-utils

  • ecryptfs-setup-private

Network Manager 0.7

Xubuntu 8.10には、Dan Williams他の人々によるNetwork Manager 0.7を収録しています。このバージョンでは長い間待ち望まれていた、以下のような機能を備えています:

  • システム全体に反映される設定(接続するためにログインする必要がありません)
  • 3Gネットワークへの接続(GSM/CDMA)の管理
  • 同時に複数の有効なデバイスの管理
  • PPPやPPPoE接続の管理
  • 静的IP設定のデバイス管理
  • デバイス向けの経路管理

より詳しい情報は、Network Manager wikiを参照してください。

DKMS

Xubuntu 8.10には、Dellが作成した、新しいカーネルが導入されたとき自動的にカーネルドライバの再構築を行う、DKMSも導入されています。これにより、ドライバパッケージの対応を待つことなく、カーネルパッケージのアップデートを利用できるようになり、また、カーネルのアップデートによって、サードパーティドライバが動作しなくなることももなくなるでしょう。

Samba 3.2

Samba 3.2で多くの新しい機能が追加されています。なかでも以下の機能が挙げられます:

  • 分散ファイルシステムのサポート(訳注:Sambaのバックエンドとして、Global File Systemなどの分散ファイルシステムを利用できるようになります)
  • 暗号化されたネットワークへの転送
  • IPv6のサポート
  • 現在のMicrosoft Windows (TM)のクライアントやサーバとの互換性の向上

PAM 認証フレームワーク

Xubuntu 8.10では、pam-auth-updateと呼ばれる新しいツールを導入しました。これにより、デスクトップとサーバの間で、PAM認証設定を簡単に管理できます(Steve Langasekによって導入されました)。PAMモジュールを提供しているパッケージは自動的に設定が行われ、ユーザはsudo pam-auth-updateを実行することで、これら認証設定を適用することができます。

より詳しい情報は、Ubuntu wikiを参照してください。

Totem BBC プラグイン

Xubuntu 8.10はBBC(訳注:英国の放送局)から、フリーのデジタルコンテンツを取得するTotem ムービープレイヤー用のプラグインを同梱しています。これを有効にするにはTotemを開始(アプリケーション -> サウンドとビデオ -> ムービープレイヤー)し、プラグインを有効(編集 -> プラグイン -> BBC content viewer)にして、"プレイリスト"とラベルがついたドロップダウンリストから"BBC"を選択します。

この機能を開発してくれたBBCCollaboraに感謝します。

既知の不具合

Xubuntu 8.10にはリリースまでに解決できなかった、いくつかの不具合があります。詳しい情報は、リリースノートを参照してください。

Xubuntuに参加するには

Ubuntuに参加し、貢献したいと思っていただけるなら、数多くの貢献方法について書かれた以下のサイトに訪れてください。

さらなる情報を得るには

Xubuntuに関しては、ウェブサイトWiki日本語)でも詳しい情報が得られます。

XubuntuとUbuntuの開発に関する案内を受け取りたい場合は、"Ubuntu's development annoucement"のメーリングリストに登録してください。

UbuntuJapaneseWiki: JapaneseLocalizedDerivative/IntrepidIbex/XubuntuOverview (最終更新日時 2012-01-10 11:49:24 更新者 匿名)