Ubuntuオフラインミーティング インストールスタッフ向けドキュメント

インストールスタッフ?

インストールスタッフにお願いするのは、主に「はじめてUbuntuをインストールする人への手助け」です。Ubuntuのインストールはコンピューターに慣れた人にとっては非常に容易ですが、「OSのインストール」そのものが初めての方には、やや敷居が高い作業です。

「次へ」をクリックするだけでも不安があるはずなので、そうした不安を取り除くお手伝いをお願いします。

もちろん、スタッフの皆さんでフォローできる範囲で、上記以外の参加者の方からの質問にも答えて頂ければと思います。

たとえば、Windowsとのデュアルブートや、USBメモリへのインストールなど、通常と異なる作業を想定されている方もおられます。こうした方は標準の手順書ではカバーできませんので、リスクの説明(操作ミスやソフトウェア的な問題でWindowsが起動できなくなるかもしれませんし、どうしてもUbuntuが起動しないかもしれません)や代替手段のアドバイスなども、可能であればお願いします。

困ったときは

Ubuntu Japanese Teamのスタッフや、他のインストールスタッフに相談してみてください。

ナレッジべース

以下のナレッジベースは、インストールを行う際の順番の通りに並んでいます。 ※ 実際に出てきた質問や知見をベースに追加していく予定です。

インストールメディアの種類

Ubuntuのインストールは、次のものから行うことができます。

  • Desktop CD
  • Alternate CD
  • LiveUSB
  • Network PXE Boot

会場にはAlternate CD以外が準備されています。また、ネットワークブート環境とアーカイブミラーサーバが用意されています。ミラーサーバは既存の(日本国内にある)ミラーサーバすべてと同じホスト名でアクセスできるようになっています。

CDにはCPUに応じてi386版、amd64版などが存在します。通常の環境であればi386(もしくはx86)と名前のついたものを利用すれば問題ありません。AMD64やIntel 64に対応した64bit CPUを使いたい場合はamd64版になります。

日本語Remix CDは、本家のDesktopCDを元に「Live CD環境でも」日本語化・日本語入力可能にしたものです。現在はi386版のCDしか存在しませんが、amd64環境でもインストール後に設定を行うことでほぼ同様の環境にすることができます。

全般

Netbookのような縦解像度が足りない環境では、「Alt+クリック」でウインドウを移動してもらってください。上手くいかない場合は「Alt+Space+M」を押した後にカーソルキーでも移動できるかもしれません。

デスクトップ効果が有効になっている環境では、画面上部のパネルまでしかウィンドウを移動できません(Alt+Space+M後、カーソルキーを操作した場合は大丈夫です)。マウスだけで操作している(あるいは、カーソルキーが存在しないキーボードを使っている場合)縦長のダイアログが表示されて、OKやキャンセルボタンが押せない時は、端末を開いて

gconftool-2 \
  --set "/apps/compiz/plugins/move/allscreens/options/constrain_y" \
  --type bool false

を実行してください。これで縦方向の移動制限がオフになります。再びオンにするには"false"の部分を"true"に変えて実行します。GUIで設定したい場合は、gconf-editorやCompizConfig Settings Managerを使うことになります。

CDからのブート

CDからうまくブートできない場合(あるいはインストール時にHDDが見えない場合)、以下の順でオプションを試してみてください。特にDellやSONYのノートPCの場合はall_generic_ideが有効な場合が多いようです。

  • all_generic_ide
  • irqpoll
  • nolapic
  • noapic
  • noacpi

起動メニュー

ほとんどの場合、「コンピューターに変更を加えずにUbuntuを使ってみる」を選択します。「Ubuntuをインストール」はデスクトップ環境を立ち上げずにインストーラだけを起動してくれますが、この場合はインストール中にヒマになってしまいますし、なによりNetbookのような縦解像度が狭いマシンではボタンが押せなくなってしまいます。

使用する言語

通常の場合、「日本語」を選択するようにしてください。 言語の設定を行うことで、自動的に日本語入力のためのソフトウェア(scim-anthy)もインストールされます。こうした言語設定の追加は、インストール後に「設定→システム管理→言語サポート」から行うこともできます。

地域

地域の設定が必要な理由は、次の通りです。

  • 地域によって「タイムゾーン」が異なります。タイムゾーンはグリニッジ(イギリス)標準時との時差によって表されるもので、日本では「+9:00」です。これはグリニッジから9時間進んでいることを意味します。

環境によっては、地域の設定で表示される世界地図が「虹色」に見えてしまうことがあります。これは色深度が16bitである場合に発生します。インストール後に色深度が24bitになっているかを確認してあげてください(16bitのままにしておくと、Flashを表示した際にFirefoxが落ちる現象に悩まされる可能性があります……)。

確認は、

$ cat /var/log/Xorg.0.log| grep '=='| grep Depth

が確実です。

キーボードのタイプ

キーボードのタイプは、通常の場合は「日本語106」です。DELL・ASUS・SONYなどのノートPCには専用のレイアウトが準備されているように見えますが、これらを利用する必要はほとんどの場合でありません(むしろ、利用すると動かなくなります……)。

英語キーボードのPCを持ち込まれた方には、CDからの起動時に[F3]キーを押して、キーボードレイアウトを「英語」に設定するよう確認してください。この設定を行っておかないと、なにかの弾みで設定が切り替わってしまう可能性があります(もしくは、インストールが完了してからsudo dpkg-reconfigure console-setupを実行して再設定します)。

ディスクの準備

既存の環境を壊さずにインストールしたい場合、9.04では若干設定手順が変わっています。事前に確認しておいて頂けると助かります。>スタッフの方

ext4を使いたい場合は「マニュアル」にする必要があります。

アカウントの作成

パスワードは、「自分は覚えていられるが、他人からは分からないもの」を選びます。

  • できるだけランダムなもので、しかし、覚えていられるものを使いましょう。「wrtoFlkjfd8」や「n!QqhKdvY4」などはランダムで良いパスワードですが、覚えているのは大変なはずです。

  • 「キーボードの配列通りなぞったもの」は使うべきではありません。「qwerty」や「asdfgh」などは、誰もが思いつき、そしてイタズラをしようと思った際に試す文字列です。
  • 生年月日や住所の番地、郵便番号、電話番号などは「他の人からも分かること」なので、使うべきではありません。
    • どうしてもパスワードを覚えている自信がない場合は、メモを書いてお財布など、貴重品入れにしまっておくのも手です(パスワードはクレジットカードと同じぐらい大切です! そしてクレジットカードと同じく、なくしてしまったら変更の手続きが必要です。もしパスワードのメモを入れたお財布を落としてしまったら、速やかにパソコンにログインして、パスワードの変更を行ってください。Ubuntuでは、システム→設定→個人情報から変更を行うことができます)。

次のようなパスワードは良いパスワードと言えるでしょう(覚えているのはちょっと大変かもしれませんが)。

  • mkec34#
  • ptr$qwe
  • kJDrc33z

もちろん、ここに書かれている例をそのまま使うべきではありません。

また、パスワードは他の人に絶対に教えてはいけません。パスワードを入力するタイミングでは、他の人にお願いして、後ろを向いてもらうことも良い習慣です。

アカウントの作成画面で使える文字は、半角英数字と半角記号類だけであると考えてください。「あなたの名前(フルネーム)」「ログインに使いたい名前(ユーザーID)」「パスワード」には全角文字が入力できるかもしれませんが、予期しない動作を起こす可能性(場合によってはログインできない可能性)もありますので、半角英数字と半角記号類だけに止めておいた方が良いでしょう。

なお、お名前が「須藤」さんの場合、Ubuntuのバグその他の問題により、"sudo"というユーザー名は利用できないかもしれません……。

rootはありません

UbuntuにはUnix/Linuxでよく使われる「管理者ユーザー」である「root」は存在しません。最初に作成したアカウントでsudoコマンドを用いることで、rootと同等の権限を取得することができますので、管理者権限が必要な場合はこれを用います。

また、どうしても「rootユーザー」でなければいけない場合は、「sudo su - 」を実行することでrootになることができます。

小技として、「sudo passwd」でrootユーザーのパスワードを設定し、アカウントとして有効な状態にすることもできますが、これによっておかしなトラブルに遭遇することもあるため、お勧めしません。

インストール設定の確認

Q and A


スタッフとして活動してみたい

Q. スタッフとして活動してみたいです。申し込みや手続きはありますか?

A. 以下の手順でお願いします。

なお、当日その場で「飛び入り」で参加して頂くことも可能です。スタッフに声をかけてください。 (ただ、開催側の事前のリソース見積もりにも影響するので、できるだけ事前に連絡して頂けると助かります。人数が十分に多ければ、少ない人数では成し遂げられないイベント内容にすることも可能ですし、スタッフの目印なども人数がわからないと手配しきれません)

以下ではサンプルとして、実際にスタッフに立候補された方宛に送られたメールを掲載しています。日時のメールの内容自体は古いものもありますので、あくまで雰囲気を感じ取るものという点に注意してください。

1. 事前申し込み
  • オフラインミーティングの開催の1~1.5ヶ月程度前に、Ubuntu-jpメーリングリスト( https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-jp/ )でスタッフ募集の案内が流れます。 興味のある方はメールへの返信で申し込みのご連絡を頂けるようお願いします。不明点等についてもお問い合わせください。 人数把握の都合上、申し込んで頂く際はSubjectにハンドル名を含めるようお願いします。 ※ blog・Launchpad ID等がありましたらそれも連絡して頂けると助かります。

To: u-jp_a_tN0SPAM_m_a_r_k_lists.ubuntu.com
Subject: オフラインミーティング9.08のお手伝い募集
                                
皆さま、

先ほどアナウンスされましたとおり、Ubuntuオフラインミーティング
Tokyo 9.08を、8月1日(土)、東京の秋葉原で開催します。
 https://wiki.ubuntulinux.jp/Offline200908

その開催にあたり、前回同様お手伝いをして頂ける方を募集しています。
主な募集は以下の2種類のおしごとです。

・インストールスタッフとして当日作業をして頂ける方
・Ubuntuについてのプレゼンをして頂ける方

※ それぞれについて詳しくは、下記の【詳細】を参照してください。

どちらについても、立候補していただける方、興味質問のある方は、
ぜひぜひ <u-j-offline_a_tN0SPAM_m_a_r_k_lists.ubuntulinux.jp>
までご連絡ください。

立候補していただける方については、その際に講演者・スタッフとして
公開可能なお名前をお知らせください。講演一覧の掲載や、スタッフの
作業割り当てリストに使わせていただきますので、フォーラム/MLで
使っているハンドルネーム、本名どちらでもかまいません。

Launchpad IDなども既にお持ちでしたら、あわせてお知らせいただくと
助かります。


なお、オフラインミーティングに向けて、現在スタッフが行っている作
業の内容は次のページをご覧ください。
 https://wiki.ubuntulinux.jp/Offline200908Staff
こうした主催側の作業をお手伝い頂ける方も歓迎します。

------------------------------------------------------------
【詳細】
------------------------------------------------------------

■インストールスタッフとして当日作業をして頂ける方

イベントの会場では、Ubuntuのインストールコーナーを設置します。
これはPCを持ち込んで頂いた方にUbuntuのインストールCD等の
インストール手段を提供し、Ubuntuをインストールして頂くものです。

来場者が行うインストール作業をサポートして頂くスタッフです。

主な作業内容は以下の通りです。
・Ubuntuインストールの簡単な説明
・トラブルに遭遇した際のサポート
・その他、人手が必要な作業発生時のヘルプ

目安として、これまでUbuntuのインストールを何回か行ったことが
あれば問題ないと思われます。

インストールコーナー自体は、14時30分から17時40分まで開設
されていますが、打ち合わせも含めた作業時間は12時から18時までです。
Ubuntu 9.04のインストールがメインとなります。

また、下記のスタッフ向けページも参考にしてください。
https://wiki.ubuntulinux.jp/OfflineInstallStaff

------------------------------------------------------------

■Ubuntuについてのプレゼンをして頂ける方

当日は上記のインストールコーナーと併設して、Ubuntuに関する
プレゼンを行う、「セミナー」という場も準備されます。
インストールコーナーが横にあるため、プレゼンテーションのための場と
いうわけではないのですが、「Ubuntuについて喋りたい」という方は、
・タイトルと簡単な内容
・希望時間枠
をお知らせください。質疑応答を含め1枠25分までで、現時点で4枠の空
きがございます。25分では足りない方はご相談ください。

------------------------------------------------------------

2. 申し込み完了の確認
  • メールで連絡してから2 - 3日以内に、主催側から「メールを受け付けました」という連絡が届きます。この時点で、「スタッフページ(https://wiki.ubuntulinux.jp/Offline200904Staff 等、「OfflineYYYYDDStaff」形式のWikiページ)」に名前を掲載させて頂きます。

(立候補のメールに返信する形で)

インストールスタッフへの立候補ありがとうございます。

後日、インストールのお手伝いをしていただける方向けの案内を
お送りする予定です。それまでお待ちください。


もし都合が悪くなり、参加できない等ありましたらご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

3. 当日の作業内容の連絡
  • 開催日10日前にオフラインミーティングの主催側から、「当日お願いしたい作業に関する連絡」が届きます。 内容を確認して頂き、不明点があればご相談ください。

Subject: オフラインミーティングの作業に関する連絡
To: スタッフのアドレス
Cc: ubuntu-jp-offline_a_tN0SPAM_m_a_r_k_lists.ubuntulinux.jp

...さま、

このたびはUbuntuオフラインミーティングにご協力頂き、ありがとうござ
います。行って頂きたい作業の詳細と、当日までの予定をお送りします。

□作業の詳細
インストールスタッフに行って頂きたいのは、

 「これまでUbuntuをインストールしたことがない方のお手伝い」
 「トラブルに遭遇した際のサポート」
 「その他、人手が必要な作業発生時のヘルプ」

となります。

Ubuntuのインストールは容易に作業できるようになっていますが、
「Windowsすらインストールしたことがない」「Windowsならインストール
したことがある」といった方が作業するには不安な作業のはずです。

作業手順は準備してありますが、どうしてもその場で確認したいこと、不
安なことなどがあると思いますので、そうした方へのフォローを中心に、
会場で行われるインストールパーティへの支援をお願いします。


また、当日は「昼食を兼ねた懇親会」を開催いたします。昼食については、
午前のセミナー中に買出しを予定しておりますので、スタッフの皆さま方
にも、この作業を手伝っていただきたいと考えております。


□当日までの予定

・打ち合わせ等について:
原則として、事前の打ち合わせ等は行わない予定です。当日11:20過ぎぐ
らいに会場に来て頂ければと思います。

不明点の解決などはメールやIRC、Skype、Google Chatなど、オンライン
上で行う形を考えています。チャットがよろしければ、「この時間帯に打
ち合わせをしたい」といった形で時間帯のリクエストをお送りください。
もちろん、メールでの質問であればいつでも対応できます。


・前日までの予定:
インストールスタッフ用のドキュメントを以下に用意してございます。
https://wiki.ubuntulinux.jp/OfflineInstallStaff
このURLのうち、「ナレッジベース」の欄を事前に読んできて頂ければと
思います。忘れた時、確認したい時のために、数枚分印刷しておく予定で
す。

今回のインストールパーティではUbuntu 9.04 日本語 Remixをインス
トールしていただきます。Ubuntu 8.10までのインストール経験しかなく
ても問題ないとは思いますが、もし余裕がありましたらUbuntu 9.04のイ
ンストールを体験しておいていただけると非常に助かります。もちろん当
日ぶっつけ本番でも大丈夫です。


・前日
イベント前日の夜までに連絡したい事項等ございましたら、
 ubuntu-jp-offline_a_tN0SPAM_m_a_r_k_lists.ubuntulinux.jp
までご連絡ください。それ以降の連絡については、後日緊急連絡先をお伝
えいたします。

例えば、スタッフとして立候補したけれども、このセミナーだけは聞きた
いという希望がございましたら、前日までにご連絡いただけますとご希望
にそうよう手配いたします。


・当日:
前述の通り、11:20過ぎを目処に会場へ直接お集まりください。
Japanese Teamスタッフは黒い腕章(「Staff」と書いてあるもの)を付
けていますので、お声がけください。

特に持ち物の指定はありませんが、ノートPCがあれば持ち込んで頂くと作
業や調べ物がしやすいかもしれません(ただし、会場には公式なインター
ネット接続性はありません)。服装は何でも結構です。

スタッフとしての明示的な休憩時間などは設けておりません(オフライン
ミーティング自体の休憩はセミナー間に随時行われます)。トイレや喫煙
などの休憩は、各自で時間を見つけてご自由におとりください。


その他、開催までのご不明点などは、
 ubuntu-jp-offline_a_tN0SPAM_m_a_r_k_ubuntnulinux.jp
にお問い合わせ頂ければと存じます。

以上、よろしくお願い申し上げます。

4. 当日作業
  • イベントそのものは12:00から開始しますが、事前に多少の打ち合わせをしたいので、11:20頃を目安にお集まりください。会場に到着しましたら「Staff」腕章(黒)を付けたスタッフにお声がけください。 もし「全体としてどういう準備をしているのか見てみたい」「次はインストール以外も手伝ってみたい」等ありましたら、10:00ぐらいから準備を行っていますので、会場準備の様子を見て頂くことも可能です。


日当はでますか

Q. 作業に参加すると日当は出るのでしょうか?

A. 大変申し訳ありませんが、日当等に相当するものはありません(懇親会へは無料で出席できます)。


どれぐらいの知識が必要

Q. インストールスタッフになるには、どの程度の知識が必要でしょうか?

A. Ubuntuのインストールをしたことがあれば問題ありません。技術的に不明なことは他のスタッフや、Japanese Teamメンバーに聞いてください。

UbuntuJapaneseWiki: OfflineInstallStaff (最終更新日時 2012-01-10 11:49:05 更新者 匿名)