#4からインポート
https://wiki.ubuntu.com/TrustyTahr/ReleaseNotes/UbuntuStudio

= Support lifespan =
[[http://ubuntustudio.org|Ubuntu Studio]] 14.04 LTS will be supported for 3 years, as all the other official flavors of Ubuntu, while Ubuntu vanilla will be supported for 5 years.

サポート期間

Ubuntu Studio 14.04 LTSは、Ubuntuの他の公式フレーバーと同じく、3年間のサポートです。一方でUbuntuのバニラは、5年間のサポートです。

= Get Ubuntu Studio 14.04 LTS =

You can download ISOs from:

http://cdimage.ubuntu.com/ubuntustudio/releases/14.04/release/

Ubuntu Studio 14.04 LTSの入手

ここからISOをダウンロードできます:

http://cdimage.ubuntu.com/ubuntustudio/releases/14.04/release/

== Upgrading from a previous release ==

Upgrading is not recommended because of various bugs. One of those bugs is Bug:1284635. But, if you still prefer to perform an upgrade, follow these instructions:

To upgrade from Ubuntu Studio 13.10 using GUI tools:
 * Open Software Sources.
 * Press Alt+F2 and type in "update-manager" (without the quotes) into the command box.
 * Update Manager should open up and tell you: New distribution release '14.04 LTS' is available.
 * Click Upgrade and follow the on-screen instructions.  

To upgrade from Ubuntu Studio 13.10 using CLI tools:
 * Install the {{{update-manager-core

package if it is not already installed.

  • Launch the upgrade tool with the command sudo do-release-upgrade.

  • Follow the on-screen instructions.

}}}

== 前回のリリースからのアップグレード

様々なバグのため、アップグレードは推奨されません。そういったバグの一つがBug:1284635です。しかし、それでもまたアップグレードを望むのであれば、以下の案内に従います:

GUIツールを使い、Ubuntu Studio 13.10からアップグレードするには:

  • ソフトウェアソースを開きます。
  • Alt+F2を押し、コマンドボックスに"update-manager"(二重引用符はいりません)を入力します。
  • アップデートマネジャーが開き、こんなメッセージを表示します: Ubuntuの新しいリリース '14.04' が利用可能です。
  • アップグレードをクリックし、画面の案内に従います。

CUIツールを使い、Ubuntu Studio 13.10からアップグレードするには:

  • update-manager-coreパッケージをインストールします。

  • コマンドでアップグレードツールを起動します sudo do-release-upgrade

  • 画面の案内に従います。


= Feature Changes for 14.04 LTS =

 * New installer ubiquity plugin which allows you to select packages to install from our workflow metas, audio, video, graphics, photography and publishing.
 * linux-lowlatency is now merged with linux-generic master branch, which means the two are almost identical feature wise. linux-lowlatency continues to be configured for preemtiveness and irq threading and depends on the rtirq script.
 * gtk3 indicator support in the panel
 * IBus was dropped (Bug:1284635)
 * Speech-dispatcher and espeak were added, in addition to Orca and brltty, to further improve accessibility with braille and speech support during installation.

14.04 LTSの機能変更

  • ubiquityインストーラーの新しいプラグインにより、Ubuntu Studioのワークフローメタすなわち、audio、video、graphics、photographyそしてpublishingを指定してパッケージをインストールします。
  • パネルでのgtk3 indicatorサポート
  • IBusの除外 (Bug:1284635)

  • 点字とスピーチサポートによるインストール時のアクセシビリティの向上のため、Orcaとbrlttyに加え、Speech-dispacherとespeakを追加しました。

== Updated Packages ==

As with every new release, packages--applications and software of all kinds--are being updated at a rapid pace. Many of these packages came from an automatic sync from [[http://www.debian.org|Debian]]'s unstable branch; others have been explicitly pulled in for Ubuntu 14.04 LTS.

For a list of all packages being accepted for Ubuntu 14.04 LTS, please subscribe to [[https://lists.ubuntu.com/mailman/listinfo/trusty-changes|trusty-changes]].

アップデートされたパッケージ

全ての新リリース同様、全種類のアプリケーションとソフトウェアのパッケージが速いペースでアップデートされます。パッケージの多くは Debian の不安定版ブランチ由来で、残りはUbuntu 14.04 LTSのために用意されました。

== Known issues ==
 * Wrong default kb layout in login screen after installation.
 * Wrong default language in session after installation (Bug:1308936)
 * usb2/usb3 audio devices may perform badly (Bug:1308628)
 * Xfce4 Power Manager does not restore screen power (Bug:1259339). You can try running {{{xrandr'

, which has worked as a problem-free workaround for some users. Alternatively, to restore a working desktop go to TTY1 (Ctrl+Alt+F1) and restart lightdm with sudo service lightdm restart. NOTE: You will lose all unsaved work in progress! It appears that all instances of this bug so far are caused by suspending by closing the laptop lid - suspending from the logout dialog works to the best of our knowledge.

  • Window manager shortcut keys don't work after reboot (Bug:1292290)

  • IBus is dropped from the default installation due to a high-influencing bug (Bug:1284635); the team looks to get this bug fixed soon and to reintroduce IBus in a future point release. If you are upgrading to 14.04 from a current version in which IBus is still installed but unused - you will need to either set-up IBus for your keyboard layout after rebooting or purge it. Alternatively purge IBus before upgrading.

To see a list of known bugs in the common infrastructure, refer to the Ubuntu release notes. }}}

既知の問題

  • インストール後のログイン画面において、デフォルトのキーボードレイアウトが間違えて選択されます。
  • インストール後のセッションにおいて、デフォルトの言語が間違えて選択されます。
  • USB2/USB3接続のオーディオデバイスのパフォーマンスがよくありません
  • Xfce4のパワーマネジャーが画面表示をレストアしません (Bug:1259339)。この場合、xrandrの実行を試します。これは、何人かのユーザーに確認された、問題のないワークアラウンドです。あるいは、現在のデスクトップをレストアするために、TTY1 (Ctrl+Alt+F1) に行き、sudo service lightdm-restartを実行してlightdmをリスタートしします。作業中のデータが失われることに注意してください!このバグの実例はすべて、ラップトップの蓋を閉じてサスペンドした時に起こっています。ログアウトダイアログからのサスペンドを推奨します。

  • ウィンドウマネジャーショートカットキーがリブートの後で動かなくなります (Bug:1292290)

  • IBusはデフォルトのインストールから外されました。大きな影響のあるバグが原因です (Bug:1284635)。チームはこのバグが早期に修正されると思っており、将来のポイントリリースでIBusを再びインストールされるようにします。もしIBusがインストールされる現在のバージョンから14.04にアップグレードした場合、リブートの後でキーボードレイアウトのためにIBusを設定するか、アンインストールする必要があります。あるいは、IBusをアップグレード前にアンインストールします。

共通のインフラストラクチャにおける既知のバグのリストを見るには、Ubuntuリリースノート を参照してください。

= More information =

=== Reporting bugs (common for all Ubuntu flavors) ===

Your comments, bug reports, patches and suggestions will help fix bugs and improve the quality of future releases. Please [[http://help.ubuntu.com/community/ReportingBugs|report bugs using the tools provided]].

If you want to help out with Ubuntu bugs, the [[http://wiki.ubuntu.com/BugSquad|Bug Squad]] is always looking for help.

=== Participate in Ubuntu Studio ===

If you would like to help shape Ubuntu Studio (no developing skills required), take a loot at [[http://ubuntustudio.org/contribute]]

より詳しい情報

バグレポート (Ubuntuの全フレーバーで共通)

あなたのコメントやバグレポート、レポートへのコメント・パッチの投稿・提案は、バグの修正や将来のリリース品質の改善につながります。ツールを用いてバグを報告してください

バグの修正を通じて貢献したいのであれば、Bug Squad ページが役に立つでしょう。

Ubuntu Studioに参加するには

Ubuntu Studioのをヘルプしたい場合は(開発スキルは必要ないです)、http://ubuntustudio.org/contribute を見てください。

UbuntuJapaneseWiki: TrustyTahr/ReleaseNotes/Ja/UbuntuStudio (最終更新日時 2014-04-18 00:30:20 更新者 Mocchi)