• 対象とするUbuntuのバージョン

    • 8.10 Intrepid Ibex

以前のバージョンの不具合

Adobe AIRのバージョン"1.5.0.7620"では、「追加と削除...」(gnome-app-install)が使用できなくなるバグが存在しました。 端末で

  • sudo apt-get install --reinstall gnome-app-install

と入力することで解消されます。

ランタイムのインストール

  1. ベータ版のAdobe AIRがインストールされている場合は、削除します。その際にAIRアプリケーションも削除されます。
  2. Adobe AIRダウンロードページから、Adobe AIRインストーラをダウンロードします。

  3. 端末で、ダウンロードしたディレクトリに移動して次のコマンドを入力し、ダウンロードしたファイルを実行できるようにします。
    chmod +x ./AdobeAIRInstaller.bin
    ※端末を用いない場合は、ダウンロードしたファイルを右クリックしてプロパティを開き、 アクセス権のところで、「プログラムとして実行できる」にチェックを入れます。
  4. 続いて次のコマンドを入力し、インストーラを実行します。
    ./AdobeAIRInstaller.bin
    ※端末を用いない場合は、ダウンロードしたファイルを右クリックして「名前の変更」を選択し、 ".bin"の部分を消してから、ファイルをダブルクリックします。
  5. 表示されるダイアログに従って進めていくと完了です。

AIRアプリケーションの追加と削除

バッジインストール

AIRアプリケーションを配布しているウェブページに行き、バッジと呼ばれるボタンをクリックすることによりインストールが始まります。

AIRファイルからインストール

AIRファイル(.air)が提供されている場合、そのファイルを開くことによりインストールが始まります。

AIRアプリケーションのアンインストール(削除)

インストールされたAIRアプリケーションはパッケージ管理システムによって管理されているので、Synapticなどを用いてパッケージを検索し、削除します。

Adobe AIRランタイムは"adobeair1.0"というパッケージを削除することによりアンインストールできます。ランタイムを削除するとインストールされているAIRアプリケーションは起動できなくなります。

UbuntuJapaneseWiki: UbuntuTips/Application/AdobeAIR (最終更新日時 2012-01-10 11:49:23 更新者 匿名)