• 対象とするUbuntuのバージョン

    • 14.04 LTS

CapsLockキーとCtrlキーを入れ替える、またはCapsLockキーを追加のCtrlキーとして使う方法を紹介します。

Unity/GNOMEの場合

  1. unity-settings-daemon/gnome-settings-daemonのキーボードプラグインを次のコマンドで有効にしておきます。
    • $ dconf reset /org/gnome/settings-daemon/plugins/keyboard/active
    • (i) dconfコマンドの代わりにdconf-editorを使うこともできます。

  2. CapsLockキーの動作を次のコマンドで設定します。

    • CapsLockキーとCtrlキーを入れ替える場合

      • $ dconf write /org/gnome/desktop/input-sources/xkb-options "['ctrl:swapcaps']"
    • CapsLockキーを追加のCtrlキーとして使う場合

      • $ dconf write /org/gnome/desktop/input-sources/xkb-options "['ctrl:nocaps']"
    • CapsLockキーの動作をデフォルトに戻す場合

      • $ dconf reset /org/gnome/desktop/input-sources/xkb-options
    • (i) GNOMEではgnome-tweak-toolを使うこともできます。

  3. 一度ログアウトし、再ログインします。

UbuntuJapaneseWiki: UbuntuTips/Desktop/HowToSetCapsLockAsCtrl (最終更新日時 2014-08-09 15:39:24 更新者 NobutoMURATA)