• 対象とするUbuntuのバージョン

    • 8.04

UbuntuからWindowsマシンへ「リモート・デスクトップ」接続し、遠隔操作するには、ターミナルサーバ クライアントを使います。

アプリケーションは、「アプリケーション」-「インターネット」-「ターミナルサーバ クライアント」で起動します。

Windows側での事前設定

http://www.picamatic.com/show/2008/09/16/05/20/1021655_480x432.png

1、WidowsXPのコントロールパネルから、「システム」を開き、「リモート」タブを開く。

  • 「このコンピュータにユーザがリモートで接続することを許可する(C)」のチェックボックスにチェックを入れる。

2、「コンピュータ名」のタブに移り、「フルコンピュータ名」、「ドメイン名(あれば)」を確認しておく。

http://www.picamatic.com/show/2008/09/16/05/20/1021657_480x458.png

3、SP2の場合、同じくコントロールパネルから「Windowsファイアウォール」を開き、中程の「例外を許可しない(D)」にチェックが入っていたら外す。

Ubuntu側の設定

パネルから「アプリケーション」-「インターネット」-「ターミナルサーバ クライアント」を開く。

http://www.picamatic.com/show/2008/09/16/05/20/1021660_492x593.png

コンピュータ(T)に先ほど調べておいたWindowsのマシン名を入力。 ここには、Windows機に割り当てられているIPアドレスを入れてもOK。

  • プロトコル(T)は、「RDPv5」を。
  • ユーザ名:Windowsにログインする時のユーザ名。
  • パスワード:Windowsにログインする時のパスワードを入力
  • ドメイン:ドメインに参加している場合にはドメイン名を入力。
  • 必要に応じて「画面(D)」タブでリモートデスクトップのサイズ、色深度の設定を。

「接続(O)」をクリックするとWindowsXPのログイン画面が現れます。

UbuntuJapaneseWiki: UbuntuTips/Desktop/RemoteU2W (最終更新日時 2012-01-10 11:49:22 更新者 匿名)