• 対象とするUbuntuのバージョン

    • 7.04 Feisty Fawn

bvi を使う場合

  1. bvi を Synaptic 等からインストールしておきます。
  2. 端末から以下のコマンドを入力して bvi を起動します。
    $ bvi 編集ファイル名
  3. vi と同様 hjkl でカーソルを移動し、書き換えたい場所で r コマンドを実行することで数値を入力できるようになります。
  4. ファイルサイズが変わるような編集を行う場合はあらかじめ
    :set memmove
    を実行しておき、編集したい場所で i(insert) や a(append) コマンドを実行して数値を入力します。
  5. vi と同様、:wq 等で保存終了ができます。
  6. さらに詳しい操作は man bvi を参照してください。

Emacs を使う場合

  1. Emacs を Synaptic 等からインストールしておきます。
  2. Emacs を起動して編集するファイルを読み込みます。
  3. M-x hexl-mode を実行してバイナリ編集モードに入ります。
  4. 英数字や記号などは直接入力ができます(1 とタイプすると 0x31 が入力されます)。
  5. 16進数を直接入力したい場合は C-M-x と入力してから16進数を入力します。
  6. C-x C-s でバッファの保存ができます。

UbuntuJapaneseWiki: UbuntuTips/FileHandling/EditingBinaryFile (最終更新日時 2012-01-10 11:49:09 更新者 匿名)