• 対象とするUbuntuのバージョン

    • すべて

Ubuntu の標準的なファイルマネージャ Nautilus は、FTPサーバや Windows共有ディスクに 簡単に接続できるので便利だが、Nautilus が使えないときに、ftp コマンドや smbclient コマンド の基本的な使い方を知っているとありがたい。

サーバーに接続するには

コマンドラインに次のように入力します。

% ftp
ftp> OPEN FTPサーバーのホスト名かIPアドレス
Name : FTPサーバーのログインユーザ名
Password : FTPサーバーのパスワード
ftp> 

% smbclient //コンピュータ名/共有ディスク名 -U "Windowsログオンユーザ名"
Password : Windowsのパスワード
smb: ¥>

SMBサーバーの共有ディスク名がわからないとき

コマンドラインに次のように入力します。 共有ディスク名や、共有プリンタ名とその説明が表示されます。

% smbclient -L コンピュータ名 -U "Windowsログオンユーザ名"
Password : Windowsのパスワード

コマンド操作

以下は接続した後に行うことです。

サーバーのカレントディレクトリの内容を確認するには

ftp> dir または ls
smb> dir 

サーバーのカレントディレクトリを移動する

ftp> cd 相対パス
smb> cd 相対パス 

ファイルを受け取る

受け取ったファイルはクライアントのカレントディレクトリにおかれます。

ftp> get ファイル名
ftp> mget ワイルドカードを使ったファイル名
smb> get ファイル名
smb> mget ワイルドカードを使ったファイル名

クライアントのカレントディレクトリの内容を確認

!コマンド名で任意のコマンドが実行できます。lsなのでディレクトリの内容が見られます。

ftp> !ls
smb> !ls

クライアントのカレントディレクトリを移動する

ftpやsmbclient コマンドを実行する前に移動していてもいいが、 コマンド内で変更することもできます。

ftp> lcd 相対パス
smb> lcd 相対パス 

ファイルを送る

サーバーが書き込みを許可していないとエラーになります。

ftp> put ファイル名
ftp> mput ワイルドカードを使ったファイル名
smb> put ファイル名
smb> mput ワイルドカードを使ったファイル名

ヘルプ表示

もちろん、man コマンドでも表示されます。

ftp> help
ftp> help コマンド名
smb> help
smb> help コマンド名

コマンド終了

ftp> quit
smb> quit

他にもコマンドがありますが、最低限これだけ知っていれば大丈夫でしょう。

UbuntuJapaneseWiki: UbuntuTips/FileHandling/FtpAndSmbClient (最終更新日時 2012-01-10 11:49:05 更新者 匿名)