• 対象とするUbuntuのバージョン

    • すべて

日本語をデフォルトの言語として設定した場合、各プログラムは日本語に翻訳されたメッセージを出力します。日本語が表示できないコンソールでプログラムを実行している場合や、Webで原因を検索するために英語でエラーメッセージを読みたい場合など、一時的に英語に切り替えたい場合は、次のように環境変数LANGを設定してプログラムを実行します。

$ LANG=C <実行したいプログラム>

なお、ホームディレクトリにある.bashrcに次のような記述を加えておけば、コンソールでは常に英語でメッセージが出力されるようになります。日本語を標準の言語としつつ、コンソールも利用したい場合に便利でしょう。

case $TERM in
    linux) LANG=C ;;
    *) LANG=ja_JP.UTF-8 ;;
esac

UbuntuJapaneseWiki: UbuntuTips/Others/MessagesInEnglish (最終更新日時 2012-01-10 11:49:13 更新者 匿名)