• 対象とするUbuntuのバージョン

    • 8.04

Ubuntuで、とても簡単に、音楽/動画のストリーミングサーバを構築できるのが「GNUMP3d」。

動画をクライアントマシンからストリーミング再生できるようにしてみます。

http://www.picamatic.com/show/2008/09/12/05/15/992935_500x403.png

準備

Synapticパッケージ・マネージャで、「gnump3d」と検索して、ダウンロード&インストールを。 コマンドでは、

  • sudo apt-get install gnump3d
  • インストール後、ただちにGNUMP3dがサーバとして起動している状態になります。
  • サーバ機のFirefoxで、「http://localhost:8888」 としてアクセスすると、サーバが起動していることを確認を。

  • そのままでは、まだコンテンツが準備されておらず空の状態なので、早速コンテンツを準備していきます。

1、コンテンツの準備

「GNUMP3d」の場合、「/var/music」に置かれた音楽/動画ファイルをストリーミング配信します。

  • このディレクトリは、一般ユーザでは書込みができないので、管理者権限で「/var」フォルダを開いて、新たに「music」フォルダを作成し、この中に、コンテンツをコピーすることになります。
  • なお、ここでは「リンク」を使うのが便利です。音楽データ、動画データが入ったフォルダのリンクを作成し、リンクをこのディレクトリに放り込んでおけばいいわけです。
  • その場合、元の音楽/動画フォルダをそれぞれ右クリックして、プロパティを開き、アクセス権の設定を「その他」と「グループ」に対して、「読み込み専用」にしておく必要があります。

以上で準備は完了!

2、さっそくアクセス!

再度、Firefoxで、「http://localhost:8888」 とアクセス。 コンテンツが表示されることでしょう。

では、クライアントマシンからアクセスする場合には、 「http://(ホスト名orアドレス):8888」 とすればOKです。

もちろん、Ubuntu以外のLinux機、Windows、Macからでもアクセスでき、ストリーミング対応のソフトで再生ができます。

3、ココが便利

例えばiTunesで管理しているフォルダのリンクを指定フォルダに置いた場合、元のフォルダは、アーティストごとにサブフォルダが、そしてさらにはアルバムごとに整理されていることでしょう。 音楽の場合、そのフォルダを、まるごと連続してストリーミング再生することもできます。(動画の場合には、1ファイルずつの再生のみ)

「Serch」タブでは、検索もでき、かなり細かい検索指定ができるので、即座に目的のコンテンツにたどり着けることでしょう。

「Browse by Tag」タブでは、アーティスト、アルバム、リリース年、ジャンルごとに表示させ、再生することができます。 これを有効にするには、サーバ機の端末で次のようにコマンドを実行します。

  • sudo gnump3d-index

これにより、MP-3などのタグ情報を収集してインデックスが生成されます。

あとは、プレイリストでの再生、ランダムプレイなど、シンプルなインタフェースの割にはかなり柔軟な再生が可能となります。

http://www.picamatic.com/show/2008/09/12/05/15/992938_470x630.png

UbuntuJapaneseWiki: UbuntuTips/Server/Gnump3d (最終更新日時 2012-01-10 11:49:22 更新者 匿名)