EoL Annouce

Template

NICKNAME="Karmic Koala"
CODENAME=`echo ${NICKNAME}| cut -d' ' -f1  | tr "[:upper:]" "[:lower:]"`
EOLDATE="2011/04/30"

VERSION="9.10"
NEXTVERSION="10.04 LTS"

cat << END_OF_ANNOUNCE
 Ubuntu ${VERSION} コードネーム "${NICKNAME}" は、${EOLDATE} をもって
サポート終了(End Of Life; EOL)を迎えます。EOL以降、${VERSION} には、
セキュリティアップデートを含めた一切のアップデートが提供されません。

 EOL以降、Ubuntu ${VERSION} の利用は推奨されません。

 現在 ${VERSION} を利用している方は、次のバージョンである Ubuntu ${NEXTVERSION} 
にアップグレードしてください。近日中に、${VERSION} はこれまでのリポジトリ
指定ではアクセスできなくなり、SynapticやSoftware Center・apt-getなどを
利用した、ネットワーク経由でのソフトウェアインストールが利用できなく
なります。

 今後、なんらかの(そうせざるを得ない)理由で ${VERSION} を利用したい
場合、以下のURLに移動されたアーカイブを用いることができます。
http://old-releases.ubuntu.com/

 具体的には、${VERSION} の利用を続ける場合、/etc/apt/sources.list を
以下のように書き換えることで、ソフトウェアのインストールが可能です。
ただしEOL以降はセキュリティ修正が提供されなくなるので、継続した利用は
「やむを得ず Ubuntu ${VERSION} を使い続ける必要がある」 場合のみとするように
してください。
 一般的なデスクトップ用途・サーバー用途での継続利用は危険です。

=================================================================
## EOL upgrade sources.list
# Required
deb http://old-releases.ubuntu.com/ubuntu/ ${CODENAME} main restricted universe multiverse
deb http://old-releases.ubuntu.com/ubuntu/ ${CODENAME}-updates main restricted universe multiverse
deb http://old-releases.ubuntu.com/ubuntu/ ${CODENAME}-security main restricted universe multiverse

# Optional
#deb http://old-releases.ubuntu.com/ubuntu/ ${CODENAME}-backports main restricted universe multiverse
=================================================================

 より詳細な情報は、https://help.ubuntu.com/community/EOLUpgrades/
を参照してください。
END_OF_ANNOUNCE

UbuntuJapaneseWiki: WIP/Announce/EOL (最終更新日時 2012-01-10 11:49:17 更新者 匿名)