判定ルール

  • パッケージ単位で、作業の開始を宣言する
    • パッケージ名のところに[!]と入力する

    • パッケージ名の後ろに作業者の名前を記載する
  • revertすべきかどうかを判定する
  • 判定したら「判定」の項目に以下を記述する
    • revertしたとき:疑わしいためrevert @SIG@

    • revertしなかったとき:(revertしない理由) @SIG@

  • 判定したらURLの前のTODO項目にチェックをつける
    • revertしたとき:[x]

    • revertしなかったとき:[-]

    • 判定できなかったとき:[?]

  • すべての項目が判定できたらパッケージ名のTODO項目を[x]とする

    • 作業者の名前はそのままとする

app-install-data-ubuntu

onboard

ubiquity-slideshow-ubuntu

unity-settings-daemon

Yakkety

Xenial

Trusty

Precise

UbuntuJapaneseWiki: WIP/translation/ReReviewTranslations (最終更新日時 2017-03-19 12:07:21 更新者 Shibata)