Ubuntu Foundationの翻訳作業

原文:http://www.ubuntu.com/community/ubuntustory/foundation

The Ubuntu Foundation

The Ubuntu Foundation is a purpose trust designed to ensure the longevity of the Ubuntu project. The trust has an initial funding commitment of $10M which will ensure that Ubuntu remains fully maintained for an extended period of time and can continue to produce new releases of the distribution.

Both Canonical and the Ubuntu Foundation have made public commitments that Ubuntu will always be freely available, without the need for royalties or licence payments of any kind. Ubuntu includes only free and unencumbered applications, ensuring that users have the ability to share and modify their software.

The Ubuntu Foundation guarantees the viability of the project independently of the commercial activities of Canonical, and provides a legal vehicle for continued community direction in the project. The Advisory Board of the trust is chaired by Mark Shuttleworth and includes representation from the Ubuntu Community Council and the Ubuntu Technical Board.

Ubuntu財団

Ubuntu財団(Ubuntu Foundation)は、Ubuntuプロジェクトの継続を保証するために設立された目的信託(purpose trust)です。この信託には、Ubuntuがその管理やディストリビューションのリリースを長期間続けられるように、1000万ドルの初期投資が行われました。

CanonicalとUbuntu財団はともに、Ubuntuは使用料といった類のものを支払うことなく、常に自由に利用可能であることを公約に掲げています。Ubuntuには自由に利用可能なソフトウェアのみが収録されています。それにより、利用者がそのソフトウェアを共有したり修正する権限を持っているかどうかを確認する作業から解放されるのです。

Ubuntu財団は、UbuntuプロジェクトがCanonicalの営利活動とは独立して継続できる能力があることを保証し、コミュニティが継続的にプロジェクトを進められるよう法律に則した企業体を提供します。信託の顧問団にはマーク・シャトルワースが議長として参加し、さらにコミュニティ協議会と技術委員会の代表者も参加しています。

# (shibata)"legal vehicle"の良い訳はないでしょうか。「財団が法律的な盾となってコミュニティを守る」的な意味合いだと思うのですが……
# (hito) この"vehicle"は乗り物ではなく、「運び手」「組織体」ですね。「法的な企業組織」「法律に則した企業体」を提供して、コミュニティという非企業の集まりを支援する、という意味で、『プロジェクトを進められるよう、法律に則した企業体を提供します』かと。
# (shibata)ありがとうございます、そのようになおしておきました。

UbuntuJapaneseWiki: WIP/translation/foundation (最終更新日時 2012-01-10 11:49:14 更新者 匿名)