日本語版独自の記述

Ubuntu 16.04 LTSからアップグレードした場合、ibus-mozcパッケージがインストールされていないことがあります。もし「設定」-「地域と言語」の「入力ソース」に「日本語 (Mozc)」がない場合は、端末を起動して次のコマンドを実行してください。

$ sudo apt install ibus-mozc

$ ibus restart

「設定」-「地域と言語」の左下にある「+」ボタンをクリックし、さらに「日本語」をクリックすると「日本語 (Mozc)」が追加されているので、これをクリックし、「追加」をクリックしてください。

あとは右上のキーボードインジケーター(日本語キーボードが接続されている場合は「ja▼」が表示されているところ)をクリックし、「日本語 (Mozc)」を選択してください。

なお「入力ソース」には「日本語 (Mozc)」の他に最低限もう一つのエントリーが必要です。例えば日本語キーボードを接続している場合は「日本語」です。接続していないキーボード(例えば「英語 (US)」)のエントリーがある場合は、これを削除してください。

UbuntuJapaneseWiki: BionicBeaver/ReleaseNotes/Ja/Japanese-specific (最終更新日時 2018-04-29 23:05:46 更新者 ikuya)