Japanese Remix CD Imageのテスト

Precise

  • ※重要:以下は「正常である」状態が定義されていない簡易テストケース(カバレッジリスト)です。「正常である」ことに確信がもてない場合、「こういう解釈をし、結果は~~であった」という旨を明確にして報告してください。

CD Test

  • [OK] CDのセルフテストを含め、メニューを選択して画面が遷移するか
    • エラーを示すダイアログ等が表示された場合は報告する
  • [-] CDのルートディレクトリにある .disk/info ファイルに記載された日付が、リリースファイル名と合致しているか。
    • 通常はファイル名に日付を入れないので気にする必要なし。下手に変更すると、Wubiでうまく動作しなかったような気がする。
    • ubuntu-defaults-image が自動で作成日を入れるようになった。次期バージョンからこの項目は削除で良いと思われる。
  • [OK] CDからブートできるか。
  • [OK] USB Startup Diskを作成し、USBメモリからブートできるか。
  • [OK] squashfsに/var/lib/dbus/machine-idが含まれていないか。

Live session

放置してブート後(or 「Ubuntuを試してみる」選択後)、

  • [OK] UbiquityからLiveSessionが起動され、Desktopが提供されるか

  • 日本語キーボードを想定した配列になっているか
    • [OK] Shift+2 = "
    • [OK] Shift+8 = (
    • [OK] Shift+9 = )
  • 利用されるフォントはTakao Pゴシックになっているか
    • アプリケーションレベル
      • [OK] Nautilus = GTK/Serif
      • [OK] gedit (Takaoゴシック) = GTK/Monospace
      • [OK] LibO/Calc = Xft/Serif
    • レンダラレベル
      • [OK] 日本語はTakaoPゴシックで表示されるか
      • [OK] ボールドは正常に表示されるか
      • [OK] イタリック(オブリーク)は正常に表示されるか
      • [OK] ボールドイタリック(オブリーク)は正常に表示されるか
      • [OK] IBusの変換中文字列(preedit)は正常に表示されるか
      • [OK] Evinceで日本語PDFを開いた際、正常に表示されるか
      • 以下のソフトウェアの動作状態からチェックする
        • [OK] Unity3D(Nux/Cairo/Pango/fontconfig)
        • [OK] Unity2D(Qt/Cairo/Pango/fontconfig)
        • [OK] Firefox(Gecko/Cairo/Pango/fontconfig)
        • [OK] Nautilus(GTK/Cairo/Pango/fontconfig)
        • [OK] LibO(Xft/Cairo/Pango/fontconfig; ただしfc設定を部分的に経由しない)
          • Calcで、セルとタブそれぞれに日本語文字列を入れて「選択状態」「非選択状態」それぞれでチェックする
        • [OK] Flash(独自/fontconfig) ; ubuntu-restcited-extraのインストールテストを兼ねる
  • LiveSessionでibus-anthyによる日本語入力が可能か

    • 以下のソフトウェアでテストする
      • [OK] gedit(gtk)
      • [OK] Nautilus(gtk+独自ハンドラ)
      • [OK] LibO/Calc(一部独自)
      • [OK] Firefox(独自)
      • [微妙] Unity(3D)のDash(NUX:Dash)

        • 一部の環境で候補リストが画面左下に出てしまう。
      • [微妙] Unity(3D)のHUD(NUX:一部自前)
        • 一部の環境で候補リストが画面左下に出てしまう。
      • [微妙] Unity-2DのDash(Qt)
        • 一部の環境で候補リストが画面左下に出てしまう。
      • [微妙] Unity-2DのHUD(Qt:一部自前)
        • 一部の環境で候補リストが画面左下に出てしまう。
      • ライブセッションで候補リストが横になってしまうことがあった。起動するたびに再現したり再現しなかったり。
  • FirefoxのスタートページはGoogleか
    • [微妙] Googleページは日本語のものになっているか
      • 初回起動時は「Ubuntu help」などのリンクが英語表記。一度終了して起動しなおすと日本語になる。
  • [OK] Liveセッションから「インストール」をダブルクリックしてインストーラが起動するか
  • [OK] 正常にLiveセッションは終了できるか
  • [OK] Dashは開くか
    • [OK] 各 Lens は正常に表示されていて、クリックに応答するか
    • [OK] 各 Lens の文字列が切れていないか
  • [OK] 画面右上のシャットダウン/設定メニューは開くか
    • [OK] 各メニューアイテムは開くか
    • [OK] 「システム設定」を開いて各アイテムの個別設定ページが開くか
  • 以下のIndicatorのメニューに問題はないか
    • [OK] Network
    • [OK] Me
    • [OK] Battery
      • Notes: Desktopでは非表示、Laptopでは表示が期待される
    • [OK] Bluetooth
      • Notes: 非搭載機では非表示、搭載機で表示。
    • [OK] Sound
    • [OK] Time
    • [OK] User
      • ライブセッションではユーザー名は表示されず。
  • [OK] Launcherに登録されている全てのアプリケーションが起動するか
  • フォント候補の動作確認
    • [一致しないけど問題なさげ] 以下のコマンドを実行し、結果が一致することを確認する。

      $ fc-match "sans"
      ttf-japanese-gothic.ttf: "TakaoPGothic" "Regular"
      注:これはfc-matchの不具合で、DejaVu Sansと表示されることが正しい(TODO: チケットID)
      
      $ fc-match "sans:lang=ja"
      DejaVuSerif.ttf: "DejaVu Sans" "Book"
      注:/etc/fonts/conf.d/69-language-selector-ja-jp.confのserifの先頭フォント
      
      $ fc-match "sans:lang=ja:charset=\!\!\$jy\!\!\!\!\#       "
      ttf-japanese-gothic.ttf: "Takao Pゴシック" "Regular"
      注:/etc/fonts/conf.d/69-language-selector-ja-jp.confのsansフォント
          のうち、最初に漢数字の「一」(U+4E00)が存在するフォント
      
      $ fc-match "serif"
      ttf-japanese-gothic.ttf: "TakaoPGothic" "Regular"
      注:これはfc-matchの不具合で、DejaVu Serifと表示されることが正しい(TODO: チケットID)
      
      $ fc-match "serif:lang=ja"
      DejaVuSerif.ttf: "DejaVu Serif" "Book"
      注:/etc/fonts/conf.d/69-language-selector-ja-jp.confのserifの先頭フォント
      
      $ fc-match "serif:lang=ja:charset=\!\!\$jy\!\!\!\!\#       "
      ttf-japanese-mincho.ttf: "Takao P明朝" "Regular"
      注:/etc/fonts/conf.d/69-language-selector-ja-jp.confのserifフォント
          のうち、最初に漢数字の「一」(U+4E00)が存在するフォント
      • 以下のようになった。上記と異なるけど問題なさそう。

        + fc-match sans
        fonts-japanese-gothic.ttf: "Takao Pゴシック" "Regular"
        + fc-match sans:lang=ja
        fonts-japanese-gothic.ttf: "Takao Pゴシック" "Regular"
        + fc-match sans:lang=ja:charset=\!\!$jy\!\!\!\!\#       
        fonts-japanese-gothic.ttf: "Takao Pゴシック" "Regular"
        + fc-match serif
        fonts-japanese-mincho.ttf: "Takao P明朝" "Regular"
        + fc-match serif:lang=ja
        fonts-japanese-mincho.ttf: "Takao P明朝" "Regular"
        + fc-match serif:lang=ja:charset=\!\!$jy\!\!\!\!\#       
        fonts-japanese-mincho.ttf: "Takao P明朝" "Regular"
  • [微妙] ソフトウェア・ソースのダウンロードもとは日本のサーバになっているか
    • ライブセッションではメインサーバ、インストール後は日本のサーバとなっている。ubuntu-defaults-builderがそういう挙動なので今更変更しないほうがよさげ。
  • [OK] 起動画面でキーボード入力して、LiveSessionが起動できるか

  • [OK] 起動画面でキーボード入力して、InstallSessionが起動できるか

Install test

  • Ubiquity/通常のインストールプロセス
    • [OK] 1HDDに対してクリーンインストール
    • [OK] 1HDDに対し既存のOSを残してデュアルブート設定
  • Ubiquity関連共通
    • [OK] slideshowはTakaoPゴシックで表示されているか
    • [OK] デフォルトの地域はAsia/Tokyoか
    • [OK] キーボードレイアウトのデフォルトはJapanか
    • [OK] 誤植・誤った日本語表現はないか
    • [OK] わかりにくい日本語表現はないか
    • * [OK] インストール with Internet connection
      終了後、正常に終了できるか
      * [OK] インストール without Internet connection
      終了後、正常に終了できるか
    • [OK] 正常にインストールできるか
  • インストール後
    • [OK] Liveセッションで確認した内容をもう一度(インストール時点でインターネット接続性がある場合, ない場合それぞれ)

Upgrade test

  • [ ] Ubiquity/アップグレード from 任意のバージョン
    • Ubiquity経由でのアップグレード(by apt-clone)
  • [ ] アップグレード from Oneiric
  • [ ] アップグレード from Oneiric(Japanese Remix)
  • [ ] LTSアップグレード from Lucid
  • [ ] LTSアップグレード from Lucid(Japanese Remix)

Notes

  • Wubiはない

UbuntuJapaneseWiki: Develop/Precise/QA/RemixCDImage/RTM-jkbys (最終更新日時 2012-05-03 00:41:49 更新者 JunKobayashi)