• Japanese Remix CD Imageのテスト =

UpgradeとDual bootにこだわってテストしていきたいと思っています。よろしくお願いします。

testcase for P/R

  • ※重要:以下は「正常である」状態が定義されていない簡易テストケース(カバレッジリスト)です。「正常である」ことに確信がもてない場合、「こういう解釈をし、結果は〜〜であった」という旨を明確にして報告してください。

legends:

[0]: good
[-]: partially good
[x]: failed
[ ]: not tested
[_]: deprecated

CD Test

  • [ ] CDのセルフテストを含め、メニューを選択して画面が遷移するか
    • エラーを示すダイアログ等が表示された場合は報告する
  • [ ] CDのルートディレクトリにある .disk/info ファイルに記載された日付が、リリースファイル名と合致しているか。
    • 通常はファイル名に日付を入れないので気にする必要なし。下手に変更すると、Wubiでうまく動作しなかったような気がする。
  • [ ] CDからブートできるか。
  • [ ] USB Startup Diskを作成し、USBメモリからブートできるか。
  • [ ] squashfsに/var/lib/dbus/machine-idが含まれていないか。
    • ブートするたびに当該ファイルが変化していればOK。

Live session

放置してブート後(or 「Ubuntuを試してみる」選択後)、

  • [ ] UbiquityからLiveSessionが起動され、Desktopが提供されるか

  • 日本語キーボードを想定した配列になっているか
    • [ ] Shift+2 = "
    • [ ] Shift+8 = (
    • [ ] Shift+9 = )
  • 利用されるフォントはTakao Pゴシックになっているか
    • アプリケーションレベル
      • [ ] Nautilus = GTK/Serif
      • [ ] gedit (Takaoゴシック) = GTK/Monospace
      • [ ] LibO/Calc = Xft/Serif
      • [ ] Unity = Nux/Serif
    • レンダラレベル
      • [ ] 日本語はTakaoPゴシックで表示されるか
      • [ ] ボールドは正常に表示されるか
      • [ ] イタリック(オブリーク)は正常に表示されるか
      • [ ] ボールドイタリック(オブリーク)は正常に表示されるか
      • [ ] IBusの変換中文字列(preedit)は正常に表示されるか
      • [ ] Evinceで日本語PDFを開いた際、正常に表示されるか
      • 以下のソフトウェアの動作状態からチェックする
        • [ ] Unity3D(Nux/Cairo/Pango/fontconfig)
        • [ ] Unity2D(Qt/Cairo/Pango/fontconfig)
          • 存在するバージョンのみ
        • [ ] Firefox(Gecko/Cairo/Pango/fontconfig)
        • [ ] Nautilus(GTK/Cairo/Pango/fontconfig)
        • [ ] LibO(Xft/Cairo/Pango/fontconfig; ただしfc設定を部分的に経由しない)
          • Calcで、セルとタブそれぞれに日本語文字列を入れて「選択状態」「非選択状態」それぞれでチェックする
        • [ ] Flash(独自/fontconfig) ; ubuntu-restcited-extraのインストールテストを兼ねる
  • LiveSessionでibus-anthyによる日本語入力が可能か

    • 以下のソフトウェアでテストする
      • [ ] gedit(gtk)
      • [ ] Nautilus(gtk+独自ハンドラ)
      • [ ] LibO/Calc(一部独自)
      • [ ] Firefox(独自)
      • [ ] Unity(3D)のDash(NUX:Dash)

      • [ ] Unity(3D)のHUD(NUX:一部自前)
      • [ ] Unity-2DのDash(Qt)
        • 存在するバージョンのみ
      • [ ] Unity-2DのHUD(Qt:一部自前)
        • 存在するバージョンのみ
  • FirefoxのスタートページはGoogleか
    • [ ] Googleページは日本語のものになっているか
  • [ ] Liveセッションから「インストール」をダブルクリックしてインストーラが起動するか
  • [ ] 正常にLiveセッションは終了できるか
  • [ ] Dashは開くか
    • [ ] 各 Lens は正常に表示されていて、クリックに応答するか
    • [ ] 各 Lens の文字列が切れていないか
  • [ ] 画面右上のシャットダウン/設定メニューは開くか
    • [ ] 各メニューアイテムは開くか
    • [ ] 「システム設定」を開いて各アイテムの個別設定ページが開くか
  • 以下のIndicatorのメニューに問題はないか
    • [ ] Network
    • [ ] Me
    • [ ] Battery
      • Notes: Desktopでは非表示、Laptopでは表示が期待される
    • [ ] Bluetooth
      • Notes: 非搭載機では非表示、搭載機で表示。
    • [ ] Sound
    • [ ] Time
    • [ ] User
  • [ ] Launcherに登録されている全てのアプリケーションが起動するか
  • フォント候補の動作確認
    • [ ] 以下のコマンドを実行し、結果が一致することを確認する。

      $ fc-match "sans"
      ttf-japanese-gothic.ttf: "TakaoPGothic" "Regular"
      注:これはfc-matchの不具合で、DejaVu Sansと表示されることが正しい(TODO: チケットID)
      
      $ fc-match "sans:lang=ja"
      DejaVuSerif.ttf: "DejaVu Sans" "Book"
      注:/etc/fonts/conf.d/69-language-selector-ja-jp.confのserifの先頭フォント
      
      $ fc-match "sans:lang=ja:charset=\!\!\$jy\!\!\!\!\#       "
      ttf-japanese-gothic.ttf: "Takao Pゴシック" "Regular"
      注:/etc/fonts/conf.d/69-language-selector-ja-jp.confのsansフォント
          のうち、最初に漢数字の「一」(U+4E00)が存在するフォント
      
      $ fc-match "serif"
      ttf-japanese-gothic.ttf: "TakaoPGothic" "Regular"
      注:これはfc-matchの不具合で、DejaVu Serifと表示されることが正しい(TODO: チケットID)
      
      $ fc-match "serif:lang=ja"
      DejaVuSerif.ttf: "DejaVu Serif" "Book"
      注:/etc/fonts/conf.d/69-language-selector-ja-jp.confのserifの先頭フォント
      
      $ fc-match "serif:lang=ja:charset=\!\!\$jy\!\!\!\!\#       "
      ttf-japanese-mincho.ttf: "Takao P明朝" "Regular"
      注:/etc/fonts/conf.d/69-language-selector-ja-jp.confのserifフォント
          のうち、最初に漢数字の「一」(U+4E00)が存在するフォント
    • TODO: これらのテストとは別に、投下するfontconfigに不当な優先順位が含まれたフォントがないかチェック
  • [ ] ソフトウェア・ソースのダウンロードもとは日本のサーバになっているか
  • [ ] 「地域」のデフォルト選択肢が日本になっているか
  • [ ] dateコマンドで表示される時刻は正しいか
    • ライブセッションではUTC/インストール後はJSTになる(はず)
    • UTCとして妥当な時刻(UTC+9:00 = JST)ならばOK
  • [ ] 起動画面でキーボード入力して、LiveSessionが起動できるか

  • [ ] 起動画面でキーボード入力して、InstallSessionが起動できるか

Install test

  • Ubiquity/通常のインストールプロセス
    • [ ] 1HDDに対してクリーンインストール
    • [-] 1HDDに対し既存のOSを残してデュアルブート設定
      • [-] VirtualBox

        • [0] FreeDOSとのデュアルブート
        • [0] CentOS6.3とのデュアルブート
        • [-] openSUSE12.3(ext4)とのデュアルブート
        • [-] openSUSE12.3(LVM)とのデュアルブート
          • LVM環境だからか、openSUSEが選べなくなった。 以下の手順でGRUBメニューを復旧することが出来た。
            •   sudo apt-get install lvm2
              
                sudo lvchange --available y /dev/system/root        この時点でsudo os-proberでopenSUSE 12.3が見えるようになった。
              
                sudo grub-mkconfig >grub.cfg
                cd /boot/grub
                sudo mv -i grub.cfg grub.cfg.bak
                sudo cp -i ~/grub.cfg .
                sudo chmod -w grub.cfg
                リブート。
            しかしGRUBメニューにopenSUSEが6つ表示される。CentOSでは問題ないのでopenSUSE固有の問題と思われます。
      • [0]実機(Sony PCG-SRX7S/P) Windows XP SP3 とのデュアルブート
  • Ubiquity関連共通
    • [ ] slideshowはTakaoPゴシックで表示されているか
    • [0] デフォルトの地域はAsia/Tokyoか
    • [0] キーボードレイアウトのデフォルトはJapanか
    • [0] 誤植・誤った日本語表現はないか
    • [0] わかりにくい日本語表現はないか
    • * [ ] インストール with Internet connection
      終了後、正常に終了できるか
      * [ ] インストール without Internet connection
      終了後、正常に終了できるか
    • [0] 正常にインストールできるか
  • インストール後
    • [ ] Liveセッションで確認した内容をもう一度(インストール時点でインターネット接続性がある場合, ない場合それぞれ)

Upgrade test

  • [-] Ubiquity/アップグレード from 任意のバージョン
    • [-] 実機 (Sony PCG-SRX7S/P) from 11.10
    • [_] VirtualBox from 10.04

      • 4点問題有り 1) インストールの最中以下のエラーが出た。 2) 以下のようなデュアルブート環境で、デュアルブートが維持されることを期待していたが、一方のOSであるopenSUSE12.3RC2x64がGRUBメニューに出なくなってしまった。
        • ホストの詳細情報: https://dl.dropbox.com/u/86335040/openSUSE/DxDiag13.txt

            VirtualBox4.2.8 r83876
            VMは2CPU RAM 3G byte 3Dアクセラレーション有効。
            /dev/sda 16 G byte Ubuntu 10.04.4-i386
            /dev/sdb 64 G byte openSUSE 23.03RC2 x64 (LVM)
          
            os-prober を叩いても何も出力が出ないでコマンドが終了する状況になった。
            以下の手順でGRUBメニューを復旧することが出来た。
          
            sudo apt-get install lvm2
          
            sudo lvchange --available y /dev/system/home
            sudo lvchange --available y /dev/system/root        この時点でsudo os-proberでopenSUSE 12.3が見えるようになりました。
          
            sudo grub-mkconfig >grub.cfg
            cd /boot/grub
            sudo mv -i grub.cfg grub.cfg.bak
            sudo cp -i ~/grub.cfg .
            sudo chmod -w grub.cfg
            リブート。
          他OSがLVM上にあるとUbuntu12.04.2からは見えなくなるようだ。
        3) ユーザ情報を引き継がずに/etc/passwd・group等を上書きしてしまう。
        • 「システム管理」→「ユーザとグループ」を使ってユーザを2つ追加し、マルチユーザ環境を作った。
          • upgradeすると、追加したユーザは/homeディレクトリには残るが、/etc/passwd, shadow, groupからは消えてしまう。
        4) 「Ubuntu 12.04にアップグレード」を選んだ後に「戻る」を選ぶと元のOSを壊してしまう。
        • 「Ubuntu 12.04にアップグレード」を選んだ後に「戻る」でウィザードをさかのぼると、インストーラが失敗終了してしまう。
          • その後、リブートすると、BusyBoxが起動してしまう。 注意が必要である。

    • Ubiquity経由でのアップグレード(by apt-clone)
  • [0] アップグレード from Oneiric (11.10)
    • [0]update-manager -d によるアップグレード
      • 処理途中でキーボードの種類を聞いてくる。「標準105キー(国際)PC」を選ぶことで問題なく、アップグレードできた(gedit, xevで確認)。 その他の種類のキーボードを選んだ場合にどうなるかは未テスト。
    • [0]do-release-upgrade によるアップグレード
      • [0]VirtualBox

        • 処理途中でキーボードの種類を数度にわたって聞いてくる。全て「取消」を選ぶことで、エラーになるが、リブート後、キーボードレイアウトに誤りはなさそうだ。
  • [0] アップグレード from Oneiric (11.10) (Japanese Remix)
    • [0]update-manager -d によるアップグレード
    • [0]do-release-upgrade によるアップグレード
  • [-] LTSアップグレード from Lucid (10.04)
    • [0]update-manager -d によるアップグレード
    • [_]do-release-upgrade によるアップグレード
      • do-release-upgradeを使ってアップグレードする際は、仮想コンソールにlogin後、export LANG=Cを実行してから、do-release-upgradeを実行するのが安全と思われる。
      • [_]VirtualBox

        • 読めないダイアログメッセージ画面(文字が豆腐状態)が表示されると同時にXが壊れ、タイトルバーが無くなり、キーボードからの入力を受け付けなくなる。 マウスから領域を選択してコピー・貼り付けでキー入力を代替し、最後まで処理を強引に継続した。
          • 再起動後、12.04.2 LTS になっていて、アップグレードそのものは成功した。
  • [-] LTSアップグレード from Lucid (10.04) (Japanese Remix)
    • [0]update-manager -d によるアップグレード
    • [_]do-release-upgrade によるアップグレード
      • do-release-upgradeを使ってアップグレードする際は、仮想コンソールにlogin後、export LANG=Cを実行してから、do-release-upgradeを実行するのが安全と思われる。

Notes

  • Wubiはない

UbuntuJapaneseWiki: Develop/Precise/QA/RemixCDImage/TestResult-1204.2/Mitsu (最終更新日時 2013-03-19 14:14:16 更新者 Mitsutoshi NAKANO)