• Ubuntu Hourの背景にある考え方は「公開の場であること」です。そこにあるもので一般の層をひきつけ、Ubuntuを普及させようとしています。

どうやって

Ubuntu Hourは、ちょっとした簡単な原則に基づいています:

  • 1時間居られる公の場所(カフェなど)に出向きます。毎週、隔週などを決めます。

  • Ubuntuロゴがついているものを着用したり、(持ち込む場合は)ノートPCの見えるところにUbuntuステッカーを貼ります。

  • 誰でもUbuntu Hourを始められます。どこでも、いつでも、です。

  • 交流の場だということを忘れないでください。話しかけやすい雰囲気を心がけてください。

シンプルにいきましょう。「どうやって」の部分を必要以上に長くしないでください。あなたが開くUbuntu Hourについて、場所(住所と都市)を含めて下部に追加してください。曜日・時間、あなたの名前、あればリンクも加えてください。

ドキュメントを作成するのを忘れないでください。LoCoチームにあなたが開くイベントについて知らせたり、ブログを書いたり、メーリングリストに投稿したり、または他の方法を使ってもいいでしょう。

Let's invade some coffee shops and spend an hour in great company, drinking great coffee, and enjoying a great operating system – Ubuntu!
(カフェに押し寄せてコーヒーを飲み、素晴らしいOSであるUbuntuを楽しみながら、素敵な仲間と1時間を過ごしましょう。)

Amber Graner (http://www.ubuntu-user.com/Online/Blogs/Amber-Graner-You-in-Ubuntu/Ubuntu-Hour-Coffee-Company-Ubuntu-and-You より引用)

北海道

関東地方

UbuntuJapaneseWiki: Hour (最終更新日時 2014-11-17 15:07:02 更新者 manzyun)