Japanese Teamのメンバーについて

  • https://wiki.ubuntulinux.jp/JapaneseTeamMember

    • Emmet Hikoryさん(persia@ubuntu)から既に参加申請が来てますが、参加して頂いて良いでしょうか(上記の条件は充分に満たしているはずです)。
      • =>承認x4。approved.

Hardyに向けたスケジュールの確認

  • 本家のRCがリリースされたらローカライズド版の作成を行います。
  • テスト用仮想マシンが今週末に出せる予定です。

Japanese Teamのローカルレポジトリ名について

  • 本家「ubuntu/リリース名/コンポーネント」のように「ubuntu-ja/リリース名/コンポーネント」にできないでしょうか。
    • 現在のhardy, hardy-ja, hardy-experimentalを、main/universeのように目的に合わせた名前にするということです。
    • 例えば、本家には存在しない日本独自のパッケージ(original)、本家に存在するし、本家に悪影響を与える可能性がある(localized)、実験目的(experimental)のような。
    • ただし、説明文をアップデートしなくていいという利点しかありません。
    • => mini-dinstallの制限があるかもしれないので確認する

  • Version stringの法則も決めたい
    • => 「既存バージョンの後ろにjaN」を基本にする。

    • common repoにより新しいバージョンがあると上書きされてしまう
      • apt-pinningする?
      • => 副作用が大量にありそうなので要検討。

UbuntuJapaneseWiki: IRCMeeting/20080311 (最終更新日時 2012-01-10 11:49:20 更新者 匿名)