前回6/30のアクションアイテム

  • 議題の書き方をテンプレートとして定義する(hito)
  • www.ubuntulinux.jpにFeedのたぐいをつける(jkbys)
  • フォーラムのCSSを書き直す(pores_n)

OSC Kansaiの直前確認

  • https://wiki.ubuntulinux.jp/OSC2009Kansai

  • 会場に直送する荷物は?
    • jkbys: 7/9午前着で発送予定
    • shibata: 発送済み
    • いずれもikuyaが現地で回収して展開する
  • 懇親会
  • チラシ
    • 新しいチラシが間に合わない場合、以前のもので量産をかける
    • とりあえずの会場持ち込みは100、不足の場合は量産する

OfflineMetting 9.08の準備

  • フォーマルな開催案内を流す (jkbys)
  • セミナー講演者の募集を流す (shibata)
  • お手伝い募集を流す (shibata)
  • 事前に追加手配する備品の確認
    • 特にはなさそう。

Translation Teamの構築

  • Karmicに向けてチームを再構築する案を立てる予定だったが、まだ手つかず。
  • 代案:チームそのものには手をつけずに、原則として翻訳を全てFuzzyで登録してもらう。
    • 翻訳開始のアナウンス時・翻訳ページのドキュメントなどで、「翻訳登録時には原則Fuzzyにする」ことをアナウンスする。
      • ubuntu-jp ML
      • 翻訳ページのドキュメント
      • Japanese Translators宛のLP form mail.
    • ここまでは合意済み。細かい点(↓)は来週もしくはML。
      • 「すべて」をFuzzyで登録してもらうか?
        • → 他のアプリケーションで既に登録されている翻訳なら、そのままでも良い?
        • → 「すべて」ではなく、「原則」でも良い?(確信があるならFuzzyでなくても良い?)

UbuntuJapaneseWiki: IRCMeeting/20090707 (最終更新日時 2012-01-10 11:49:08 更新者 匿名)