IRCミーティング(not定例)

リリースパーティ東京

  • https://wiki.ubuntulinux.jp/Events/OfflineTokyo201011/Staff

  • 準備状況は?
    • 下記の情報が足りない
      • 話す内容
      • マイクの本数
        • -> 延長ケーブルがあればもう1本のマイクが使える

        • ubonさん私物で対応。適合しなければ秋葉原に買いに走る
    • 途中退室は可能なのか?
      • 可能。その場合はIDシール(受付時に名前を書いてもらったシール)を剥がして持ち歩いてもらい、戻ってきた時点でIDシールをもういちど書き直してもらう。
    • おつりの準備が間に合っていない
      • スタッフがなるべく崩したお札を持ち込むことで対応する
    • お店とは学生/未成年料金12名2,000円で合意できた。
      • Japanese Team追加費用は変わらず投入し、学生/未成年者料金は1000円とする。Japanese Teamから1000円ずつ投入(合計12000円)
      • 浮いた費用を用いて、「非主催者側のボランティアスタッフ」の費用を3000円にする。
      • 残りの費用は「当日対応費用(20000円)」に組み込む。
      • 飛び込みの学生/未成年は?
        • 費用が2000円になるところまで補助する。「当日対応費用」から割り当てる。
    • 配布するDVDには問題はないか?
      • -> multiverse等の微妙なライセンスのものは削除してある。

      • が、Japanese Teamとして認定できるものでもないので、「ubonさんが参加者に配る分には止めない」という扱い。

UbuntuJapaneseWiki: IRCMeeting/20101105 (最終更新日時 2012-01-10 11:49:11 更新者 匿名)