Ask Mark

講演者

Mark Shuttleworth (sabdfl)

コーディネータ

Joseph Price (PriceChild) / Alan Pope (popey)

日時
2007年10月24日16時〜18時(UTC)
原文

AskMark

翻訳者
Shibata

質疑応答

<jimbo>:CanonicalとしてはLoCoに対してサポートをしているの?

  • 回答:例えばどのようなことを想定しているのでしょうか?
    • <jimbo>の発言:ディスクとか。

    ホスティングやCD、イベントについてはすでに少しずつサポートを行っています。LoCoチームへ再配布用のCDを送ることも試みましたが、うまくはいっていないようです。あまりにもコストがかかりすぎるので、すべての要求に対してCDを送ることはできないのです。むしろより多くのFLOSSの開発のサポートをしたいと考えています。

<hendrixski>:携帯機器などの組み込みプラットフォームに対するUbuntu(Mobile and Embedded Edition)に関して何か壮大な計画はある?

  • 回答:これはとてもエキサイティングなプロジェクトです。Linuxが家電製品の中に組み込まれて、すべての家庭や仕事場へと届けられるでしょう。まずは家庭用通信端末(set-top box)からです。しかし、すぐに、最近ではLinuxを動かすのに十分なほど強力になった携帯機器にも組み込まれるでしょう。そして、信頼できるプラットフォームを人々に提供することに比べたらそれほど壮大な計画とは思いませんが、その偉大な製品を作るためにフリーソフトウェアで、自由なライセンスで、aptとセキュリティアップデートが付随した標準的なプラットフォームで、コミュニティのある最良のUbuntuを提供します。

<savvas>:なぜ、数多くのディストリビューションの中から(いい意味で)Debianを選んだの?何が選択基準になったの?パッケージングに関する潜在能力とか管理能力?それともコミュニティの成長する可能性がもっとも高かったから?

  • 回答:最初に、(a)厳格なライセンス、(b)自由、(c)品質に対してDebianは独特の哲学をもっていたからです。共有された一般的なプラットフォームを形成するためのすばらしいフォーラムもあり、私たちはその幅広いコミュニティの一部となりたかったのです。

    次の理由は、私が1996年から、Debianの開発者であったからです Smile :) 三番目は、パッケージの豊富さです。 Debianとの関係は大変重要ですので、それが強固になるよう心がけています。ときどき、一部の人には失望させられますが、まだまだ良好な関係を築いていると考えています。また、私たちからもDebianに対して数多くの貢献を行っています。人々からはあまり評価されていませんが、他の団体や派生品よりもDebianに貢献していると思いますし、それは良いことだと思っています。

<dee>:数日後にUDSが開催されることは知っているけれど、Hardyに対して何か「計画」はある?それともただLTSリリースにするだけ?

  • 回答:計画はUDSを経て決まるものです。サーバ版とモバイル版には数多く手を加えなければなりません。upstreamからのfolkやパートナー、カスタマーその他すべてのことが語られるでしょう。LTSは重要事項です。リリース方法や機能の計画に影響を与えますから。具体的なことについては、来週Bostonに来てください!

<hendrixski>:起業し、自分のオフィスや製品(つまり、電話や器具など)にLinuxを利用したいと考えている起業家に対し、Canonicalはどのような提携方法を用意しているの?

  • 回答:さまざまなパートナープログラムを用意しています。トレーニングやエンジニアリング、OEM、ISV、IHVやその他などです。Malcolm Yatesに尋ねるのがいいでしょう - malcolm.yates@canonical.com

<no_mind>:Ubuntuの人気をどのように評価しているの?どんな方法で測定しているの?

  • 回答:まずダウンロード数です。先週だけでubuntu.com/downloadから100万人以上がダウンロードしました。ただし、これとは別に300のミラーサイトが存在するので、これは限定的な数になります。隠れて記録するような手法は取っていませんが、Ubuntuはネット上で他のOSとは「ちょっと違うように見える」ようになっています。例えば、Apacheサーバのタグや、ブラウザの名前などです。Ubuntuユーザとして足跡を残すので、確実に増えていることを調べることができます。言うまでもありませんが、コミュニティもまた驚くほどのペースで増えつづけています。

<mzungu_>:UbuntuとLinuxの成長において重要な点は、ハードウェアへの対応だ。各種ハードウェアの製造者から情報は得ている?

  • 回答:はい。Dellやその他OEMの助けで部分的な情報を得ています。「私の環境でもLinuxが動いたよ!」と、コンピュータの構成と共に報告してくれる人もいます。また、家電製品(Linux上で動いているものもたくさんあります)やPCの情報も集まりつつあります。あなたがBluetoothのチップを作ったなら、Windowsを扱っているラップトップメーカだけでなく、Linuxをよく扱っているスマートフォンメーカにも売ったほうがよいでしょう。そうしてもらえるとだいぶ助かります。

<poningru>:Ubuntuは、Intelとは距離を置くハードウェアプロジェクト、つまりはOLPCやOpenMokoなどには参加しないの?

  • 回答:OLPCには参加したいと思っていますが、彼らの方から締め出されてしまいました。おそらく、私たちと同時期に開始したプロジェクトなので、彼らのプロジェクトが立ち上がったとき、私たちが新参者だったからでしょう。ひょっとすると再び参加する機会が訪れるかもしれません。それはとても素晴らしいプロジェクトです。OpenMokoの仕事も素晴らしいとは思いますが、あまり関係することがありませんでした。

<hendrixski>:我々の多くは、markshuttleworth.comのあなたのブログを読んでいる。それは、全体的にUbuntuよりも、オープンソースやコンピュータ産業に対する洞察に満ちあふれていたし、感動させる物があった。ところが、ここ3ヶ月は更新が止まっている。何があった?

  • 回答:私が悪いのです。残りの人生に没頭していました。書くことをやめたわけではありません。ちょっとメールに時間を取られていただけです。

<Jucato>:過去のあなたやCanonicalの発表では、KubuntuとKDEのサポートを強化する、KDE/Kubuntuの開発者を雇う、Kubuntuの状態を良くするなどがあったが、その後何か進展はあった?

  • 回答:UbuntuとKubuntuではすべてが同時に起こることが望ましいと考えていますが、まだできていません。それは、倍「以上」のリソースが必要になるからです。保守作業や新機能の追加、品質管理のすべてにおいてKubuntuチームは素晴らしい仕事をしてくれていると思います。さらに興味深いことは、Ubuntuに対してCanonicalが作業をしている領域を、Kubuntuではコミュニティがやっているということです。おそらく、これはとてもいいことだと思います。コミュニティがそこで自分たちの物であることを感じているのなら、私はその感情を失いたくはありません。願わくば、いつか、MOTU評議会やTech Board、コミュニティ評議会の多数が、Canonical社員ではないメンバーで構成されるようになればと思っています。

<mmcgrath>:Dellのプリインストールマシンについて、Canonicalにはどれくらいの金額が分配されているの?

  • 回答:何ももらっていません Smile :-) 販売はDellの顧客の要求に応じて、Dell自身によってなされています。私たちは有償サポートを販売するチャンスが得られるだけです。それだけでも充分素晴らしいことではありますが。インストールすることに対して、私たちが何がしかの料金を払っているわけでもありませんし、その顧客がサポートを購入するまでは私たちに何らかの料金が支払われるわけでもありません。ですから、友達にはそれらのマシンを購入する際「サポートも一緒に」付けるようにすすめてください!

<davmor2>:今のところ何か計画はある?

  • 回答:いえ、何も Smile :-)

    例えばモバイル版を作り、予想外に大きなチャンスを得られるとは想像していませんでした。いくつかのものはより時間がかかっていますが、ほとんどのことは私が想像以上に早く進んでいます。誰もがこれを作りたいと思っているだろうとは考えていましたが、本当に人々がそれを望んでいるかどうかはわかりませんでした。今ははっきりしていますが Smile :-)

<slytherin>:'Free Software Laptop'ってどうなってるの?PPCは、それにふさわしいアーキテクチャだと考えている?

<ridgid2>:Free software laptopにとっても興味があるのだけれども、ラップトップ/デスクトップ業者から何か連絡があったの?今のところどんなことをやっているの?

  • 回答:PPCは現在のところ、利用者にとっても開発者にとっても扱いにくい位置に居るハードウェアです。小規模な需要では、開発コストを回収するのは難しいでしょう。標準的な仕様として、大規模に製造されているものを採用したいと考えています。例えばLinuxBIOSやfree-software-friendlyコンポーネントなどです。それらはより簡単に入手できるでしょう。私自身よくわかっていますが、まだ現実的な計画ではありません。近いうちにメーリングリストに登録してくれた人たちに、詳細を送信するでしょう。今のところ(意図的に)何も送っていません。

<Muzik-qa>:従来の効果なメディア(New York TimesのFirefoxの広告みたいな)や、他の手段(YouTubeやメール、口頭)でUbuntuの広告を出すことを考えている?Dellのようなハードウェアプロバイダの一つと広告提携するのはどうだろう?

  • 回答:すでに考慮はしていますが、開発に資金を注ぐべきであるという反対意見もあります。これについてはそのような理由もあって、より良い結果を導くために議論中です。

<Otenkiya>:F/OSSムーブメントを「知らない」、私の母親のような人に対して、Canonicalはどのようにこの言葉を教えるの?(印刷メディアでの広告とか?)

  • 回答:すでにUbuntuはNYTやWSJ、Financial Timesなどで取り上げられています。あなたのお母さんはこれらのうちのどれかは読んでいるんじゃないでしょうか。私たちは「もう一つの選択肢」を提供することで、それに触れ、興味を覚える人々を増やしつづけていると考えています。そのような人々がさらに興味を持ったとき、FLOSSについて学ぶことになるでしょう。

<savvas>:Mobile版Ubuntuについて、どこかの企業と協力する計画はある?openmoko.com(Neoベースの携帯電話)とか他の企業とか。

  • 回答:OpenMokoとMIDは別々の分野ですが、それらとの協力には興味を持っています。ただ、まだ十分に調査する時間がないか、まだ登場していないのです。

<warp10>:ビデオゲームは、Linuxが市場で普及するためのキラーアプリケーションになると信じている。(例えばEAのような)「ビッグな」メーカーがUbuntuのためにトップクラスのビデオゲームをリリースする可能性についてはどう考えている?

  • 回答:そうですね、ただLinux端末については最初に遭遇することに、あまりにも派生しすぎているためにサポートするのが難しいという問題があります。Ubuntuはこの問題にくさびを打ち込んでくれるかもしれません。可能性についてはわかりません!

<Belutz>:Intelインドネシアで会議を行ったとき、彼らはクラスメートPCにEdubuntuをバンドルしたいと望んでいた。自分は何をすべき?

  • 回答:クラスメートPCには、Edubuntu 8.04がいいでしょう。8.04のために、試験的に7.10を導入することもできます。

<Gareth>:LinuxWorldやOSConのような商業的なLinuxカンファレンスと、Ohio Linux FestやLinux Fest North West、Southern California Linux Expoのような地域的なイベントの方向性を対比したときのあなたの個人的な意見を聞きたい。Ubuntuは商業的なイベントから離れて、地域的なイベントへ向かう計画なんだろうか?

  • 回答:Ubuntuコミュニティは地域的なイベントで発表することが、一般的に多いようです。いろんな意味でとても興味深いことです。あなたは人々に会うことで、人間関係を維持し、ある人のサポートをし、ある人からは学ぶことができます。Canonicalは、比較的イベントに参加することが少なく、結果的に大きなイベントのみに出ています。今年のOSCONは楽しめましたし、おそらく来年も出ることでしょう。私は2007年のうち6割ほど、ほとんどがUbuntuのために、旅をしていました。ですので、これ以上イベントに参加できるとは思いません。他のメンバーも同じでしょう。ですが、もしあなたが地域的なイベントでUbuntuの発表をする際、私たちに何か手伝えることがあるなら、ぜひ相談してください。

<Mez>:CanonicalはUbuntu以外のFLOSSプロジェクトを支援しているの?

  • 回答:Bzrは大きな支援の一つです。それは多くのプロジェクトにとってとても素晴らしい、現時点で最速のPythonベースのバージョン管理システムとなっています。こう言えることを私は大変うれしく思います Smile :-)

    その他新しいアイデアを思いつくだろうと確信しています。まだ試していないのなら、bazaar-vcs.orgに訪れてください。おそらく来週の次のリリースでは、パフォーマンスが改善されることでしょう。Ubuntuに関するさまざまなもの、usplashやubiquity、casperなども利用しています。個人的には、SchoolToolにも支援をしています。これは重要であると考えているからです。

<Bonzodog>:Kevin Carmonyが、我々のコミュニティに参加すると発表したときまでに、彼と話をした?彼はそれに関してフォーラムにとても巨大なスレッドを作っているけれども。

  • 回答:はい。彼は興味深く、独特な観点を持っています。彼がUbuntuコミュニティに参加し、彼が報告するバグを修正できることを大変うれしく思います。

<savvas>:「Debianとの関係は大変重要ですので、それが強固になるよう心がけています」と言っていたけれども、例えばDebianのリリースに依存しないようにするなどの理由で、将来的にDebianから独立する計画はある?

  • 回答:まず、現在でもDebianのリリースには依存していませんが、コミュニティの一員でありつづけたいと思っています。私たちは"sid"や"unstable"と呼ばれる、最先端でありつづけるDebianの不安定版に協力しています。私たちがリードしている部分もたくさんありますが、総合的な方向性を違えようとは思っていません。ただ、もっと簡単にDebianと協力できるようになればいいのにな、とたまに思います。

<dee>:Bostonに招待してくれてありがとう。ただちょっとここからは遠いね。Ubuntu Mobileに言及しているけれど、どういう状況なの?本当に来年の4月にリリースされるの?

<_MMA_>:ベンダーによるHWサポートについて質問。Ubuntu-Dellのマシンを買ってもらうために、Dellによって作られたドライバはDellが独占していると聞いたけどこれは本当?そのドライバを公開するつもりはないの?

  • 回答:私の知る限り、これはまったくのでたらめです。Dellの人々は共同で作業した内容を公開していますし、私が見たものについてはすべて公のレポジトリに公開されています。これは誰でも簡単に使うことができます。Ubuntuであれ他のディストリビューションであれ、Linuxを愛している人にとってDellはより買いやすいマシンになるでしょう。

<mbt>:Grumpy Groundhogは、現実になりそうなの?

  • 回答:そうありたいと願っています!PPAについてはお聞きになりました?https://help.launchpad.net/PPAQuickStart

    • <mbt>の発言:もちろん

    これによりUbuntuからパッケージを取り出し、修正を加え、ビルドとパッケージ化のために私たちに送ることができます。基本的に誰でも、新しいパッケージや、Ubuntuのそれを修正したパッケージのAptアーカイブを公開することができます。願わくばこれがGrumpyの最初の一歩になればと思っています(ご存知のない方に、Grumpyはupstreamから日々パッケージを取得しビルドするものです)。PPAはとても素晴らしいもので、パッケージングを学んだり、何かを成し遂げたり、友人やUbuntuやDebianに試験的なパッチを提供したい場合に役に立つでしょう。

<Pici>:7.10でCompizをデフォルトにするのは「勇敢な(Gutsy)」行為だった。デスクトップ版で予定している次の大きな出来事は何?

  • 回答:興味深い話題ですね……。デスクトップにおける仮想化はもう少し先だと思います。現在のところほとんどがサーバの話になっています。ただ、デスクトップは出番を待っているだけでしょう。xenやkvmはとてもいいものですので、もう少し調査する必要がありますね。また、携帯機器の話とデスクトップやラップトップの話の共通点もいくつか見つかっています。UIは本当に難しいものです。

<dorto>:RMSは最近、Radioheadのファンに、Ogg版の楽曲を提供するよう圧力をかけてほしいとアピールしていた。このような、特定の(Ubuntuでは使えない)サービスの利用者に補助してもらってキャンペーンを行うことは、Ubuntuの理想の助けとなるか、妨げとなるか、どっちだと思う?

  • 回答:確実に助けになると思います。フリーソフトウェアとは協力や共有、サービスからなる幅広いムーブメントの一部であります。よってある面で改善されれば、すべての面で改善されます。私は世界でOggが使われることを望んでいます。Oggがいかに素晴らしいもので、あらゆる事業でこの素晴らしい技術を自由に利用できることを理解していないSONYやCreativeの技術者が多いようです。これは次世代の技術です。すべての分野における人々にこの次世代の技術に触れてみることを奨励する必要があるようです。

<deandelponte>:AcaciaによるRed HatとNovellに対する最近の訴訟によって、あなたはMicrosoftと特許に関する取引について再考する必要があると考えるようになった?

  • 回答:いえ、まったく。Novellがフリーソフトウェアに関して私はお粗末だと考える取引をしたことを思い出してください。それでもまだ彼らはAcaciaから告訴されています。これについてブログに書いたとき、私は本当の敵はMicrosoftではないと指摘しました。なぜなら彼らは訴訟を「行わない」からです。敵は特許を食い物にする輩です。今回のことはこれが真実であることを示す良い例でしょう。今回のことで、やはりMicrosoftと悪い取引をしようと思うようなことはありませんでした。しかし、もしそれがフリーソフトウェアの理念の助けになるようなら、Microsoftと良い取引をしたいとは思っています。Microsft自身がこの問題に対して協力した方が彼ら自身のためになると思わせることは、不可能なことではないでしょう。彼ら自身も毎年のように数多くの特許を食い物にする輩との紛争を、お金で解決しているのですから。

<Hobbsee>:Canonicalが(モバイル版のように)次に着手すべきと考える分野は何?どんな夢をもっているの?

  • 回答:Canonicalが、でしょうか、それともUbuntuが、でしょうか。
    • <Hobbsee>の発言:両方。どちらかということであれば、Ubuntuの方を聞きたい。

    後者はほとんどがコミュニティによって方向性が決定されていますが、実のところはCanonicalによって決定されているからです。
    • <Hobbsee>の発言:そりゃそうだ。Canonicalの方を聞かせて Smile :)

    Ubuntu Studioのような派生品によって動くものについて興味を持っています。それらについてはそろそろ取り掛かり始め、Kubuntuのようにより直接的にサポートするようになるでしょう。しかしながら、コミュニティは私たちよりも素早く改善していっています。何か素晴らしいアイデアをもっていたり、探しているなら、派生品を作ったり、PPAを使ってそれを示してください。

<Solarion>:CanonicalとしてはGNOMEのオンラインデスクトップを有効にするつもり?Canonicalとしてオンラインコンポーネントを(有料オプションなどで)提供したりするの?

  • 回答:まだ確かなことは決まっていません。ただ、興味をもっていますが、それがうまく動くかどうかについてはいろいろと疑問があります。

<stebandido>:あなたは、あなたが変えたいと思ったらUbuntuプロジェクトを変えることができるのに、なぜ?

  • 回答:私はDebianの開発者たちと良好な関係を築きたいと思っているのです。悲しいことに、こう主張することは難しいようですが。Ubuntuに直接関わっているDebian開発者と会いたいと思っています。もちろんUbuntu開発者の多くはDebian開発者であります。

<savvas>:"in the skies"で何があった?宇宙旅行に対して不安はなかった?

  • 回答:今までのところ、宇宙旅行は一回だけです Smile :-)

    少なくとも、実際の旅行は。シミュレーションでは何度も行きましたが Smile :-) 不安はありませんでしたが、緊張と集中はしていました。決行日の前日は不安かもしれませんが、当日は……ひたすら集中、集中でした。

<Jucato>:他のKDEディストリビューションには良い点がたくさんある。そして、利用者はUbuntuとKubuntuの機能に対していろいろと比較している。Kubuntuの品質をもっと高めることは可能だと思うか?そうでなければ、何か対応できる手段を考えているのか?

  • 回答:これについては、Riddellが答えるのがよいでしょう。KubuntuはKDEの愛好家や開発者にとって素晴らしいプラットフォームだと考えています。まず、最新の技術を利用することができますし、Ubuntuと同じくらいハードウェアをサポートしています。コミュニティのサイズも驚くべきものです。もちろん、他のものにも優秀な点がありますし、それは健全なことだと思います。
    • <Riddell>の発言:もちろん、最高のものをお届けしていると考えています。

<greg2>:Ubuntuのサポートを販売する以外に、何か継続的に得られる収入源を考えている?例えばFirefoxは、ブラウザからGoogleを検索できるようにすることで、収入を得ている。

  • 回答:はい。さまざまなサービスを提供しています。例えば特定の方法でUbuntuに修正を加えたい技術者と契約をしています。それぞれのプラットフォームから複数の収入を得られるでしょう。これらはUbuntuをより良いものになることを助けてくれるでしょう。

<Belutz>:地方のラップトップベンダに、Ubuntuをプレインストールしたものを作るように交渉するのはかまわない?

<Mez>:なぜ、あなたは自分のラップトップでKubuntuを使おうと思ったの?

  • 回答:Kubuntuを使っているのは、デスクトップの方ですね。他の家族はWindowsを使っていますね。私はその両方に精通していたいと思っています。もちろん開発のために、シェルやvimなども必要ですね Smile :-)

<kavoor>:Indiaでの、ダウンロードミラーを用意する計画はある?

  • 回答:https://edge.launchpad.net/ubuntu/+archivemirrors Madrasに一つありますね。ぜひ、増やしてください。大学のIT関係の部局に相談するといいでしょう。彼らなら、簡単にインストールCD用のミラーとパッケージ用のミラーの両方を用意できますから。

< stelt_>:フリーソフトウェアをより簡単にすることで普及させるために、広範囲の協力を行うべきだと、そしてUbubtuはその選択肢の一つになると考えている?http://freedomdrive.org のようなフリーソフトウェアの一般的なインストーラーを作るというアイデアに対してはどう思う?

  • 回答:それは確かだと思います。OpenCDをサポートしたのもそれが理由でした。Windowsを利用している人々に、フリーソフトウェアを使ってもらうことは重要です。そのアイデアが普及したとき、人々は「なぜ"すべての"ソフトウェアでそうならないのか」と言うことになるでしょう。FirefoxやMozillaも重要だと考えています。ですので、Iceweaselのようなややこしいことになったのはとても悲しいです。

<bsytko>:我々はSteve Ballmerの開発者に対する情熱には気づいているが、近い将来かれと同様の情熱を示す予定はある?

  • 回答:はい。しかし、彼の言動に共感し、そのマシンや何かを購入する予定はありません。

<thully>:ラップトップ上でのUbuntuの使い勝手を改善する計画はある?7.10を使っているけれども、まだまだあらがあるように思える(特にサスペンド・レジュームはうまくいってない。ベータの時点で動いていたのに、リリース時には動かなくなったり)。これらの問題を改善するために私が参加し、貢献できるチームはある?

  • 回答:カーネルチームが適切かと思います。ACPIについてmjg59と相談するのが良いでしょう。

<DaSkreech_>:UbuntuがSmoltのように複数のディストリビューションに渡るハードウェア情報を回収し、利用することは意味のあることだと重う?

  • 回答:たまには、ですね。ただ、すでにハードウェア互換なプログラムを利用している場合はそうでもないです。

<marius>:日々の生活において、Ubuntuでは解決できない問題に遭遇し、WindowsやMac OS Xのアプリケーションを必要としたことはある?もしそうなら、どうやって問題を解決したの? Smile :)

  • 回答:私のToDoリストの中でLinuxを使ってできなさそうなのは、私のNokia製の電話のファームウェアのアップデートだけですね。家では、iTunesダウンロードを利用するためにMacも使っています。Windowsは長い間起動していませんね。Ubuntu上の仮想環境でWindowsを使えることを実演する時は別ですが。:-)

<samgee>:Debianとの協力はもっと簡単に行えると思う?

  • 回答:重要な話ではありますが、一部のDebian開発者が、Ubuntuについての建設的な話をすることを許可してくれません。一部の人々が、Ubuntuをまるで裏切り者であるかのように激しく攻撃するので、Debian開発者はUbuntuとの協力や前向きな可能性について話をすることを恐れているために、とても難しいものになっています。まずはDebianの中に、UbuntuがDebianにとっても価値のあるものだということを理解し、公に述べることをいとわない強力な指導者を用意すべきだと考えています。私たちはDebianから離れるつもりはありませんし、その方が良いと考えています。

<Solarion>:あなたはもうテナガザル(gibbon)に投票した?( http://nicubunu.blogspot.com/2007/10/distro-deathmatch-werewolf-versus.html ) Wink ;)

  • 回答:投票しました、ありがとうございます Smile :-)

<thully>:なぜ、既存のディストリビューションに貢献するかわりに、新しいUbuntuを作ったの?

  • 回答:まずはIBMのDan Fryeの台詞を使わせてもらうのがいいでしょう。Linuxカーネルに関わっている彼は「製品化から、調査と開発を分離しました」と言いました。つまり、kernel.orgやLKMLにいる人々は、カーネルコアの開発「のみ」に注力するようになったのです。そして、ディストリビューションは製品化「のみ」を気をつけるようになりました。これはうまくいっています。 さて、なぜ新しいディストリビューションを作ったのかという話です。通常のソフトウェア会社では、製品化の最初の段階における調査と開発と、後期における統合や品質管理、文書作成の両方において「同じ」人々がやる方が良いでしょう。ところが、Linuxカーネルの開発では、この二つを完全に分離しました。Debianは実にうまくいっているプロジェクトだと思います。最初、Debianの内側でUbuntuのようなことを行おうと考えていました。ところが後にこれが大きな過ちだと気づきました。なぜなら、Ubuntuでやろうとしていたことは、Debianの素晴らしい点を大きく削いでしまう必要があったからです。つまり、Debian sidがLKMLのような位置づけです。そして私たちがLKMLの仕事からカーネルを製品化するディストリビューションと同じ役割となります。これはとても強力な構造ですが、Debianとの「違い」に驚く人もいるようです。ただ、とても良い方法だと思っています。

<mbt>:PPAのハードウェアを増強する予定はある?自分のサーバだと6分ですむパッケージのビルドが、8時間もかかっているよ。

  • 回答:はい。Hardyのパッケージのビルドによってサーバが忙しいからかもしれません。PPAのビルド用に増強する予定です。https://edge.launchpad.net/+builds

    • "<Hobbsee>の発言":時間がかかっているのは一部が壊れているからかもしれません。時間がかかりすぎているように思われます。

<slytherin>:PPAの将来的な展望はどうなっている?Debianの不安定版やFedoraなど他のディストリビューションのために、いろんなアーキテクチャやRPMをサポートする予定はある?

  • 回答:現在のところ確かなことはまだありません。人々がそれをどうするか次第でしょう。

<thully>:「コーデックジレンマ」をどのように解決するつもり?自由なフォーマットは理論的には素晴らしいものだ。しかし、実際のところみんなiPodを持っているし、MP3/AACで楽曲を収集している。一夜にしてOggが支持されて他のコーデックが消えてなくなるとは思えない。

  • 回答:MP3は特許の期限切れによって解決するでしょう。動画はFlashをGnashで再生するというより面倒な方法が必要です。

<poelcat>:Ubuntuのビジネスモデルは、(エンタープライズ版とFedoraに分離する前の)Red Hat 9までのRed Hatのサポートモデルとどう違うの?

  • 回答:似ていますが、現在はより広範囲のサービスを行っていると考えています。ただし状況はまったく違いますし、私たちはうまくやれると私は確信しています。

<nealmcb_>:Ubuntuに参加するためには、IRCやWiki、フォーラム、メーリングリスト、Lunchpad、開発するならdputを使った認証とフィードバックなどなど、複雑でややこしいものにログインし使い方を学ぶ必要がある。経験豊かな人にとっては慣れたものかもしれないが、新顔にとってはうんざりすることばかりである。この曲がりくねった迷路の出口へ導く通路はどこにあるの?Launchpadで提供されたりするの?

  • 回答:freezeやmilestone、gibbonなど、ディストリビューションに特有のやり方や専門用語が数多くあります。まず最初はPPAを使うのが良いでしょう。なぜなら、本当に最初から始められるからです。あなたの作業結果を友達や顧客に公開できますし、そこから私たちにもわかるようになります。良い提案があるのなら、dholbachに持ちかけるのが良いでしょう。jonoもあなたの意見を聞いてくれると思います Smile :-)

<Igorot>:XubuntuのCDを配送する計画はある?Xubuntuを評価しているユーザがいるのは確かだし、XubuntuのLTS版だけでも提供して欲しい。

  • 回答:残念ながら、まだその状態にはありません。私たちが利用している業者と同じところに注文したいというのであれば、低価格で提供してもらえるように手伝えるかもしれません。

<Solarion>:Smoltなどのハードウェアデータベースに関して、Fedoraと協力するつもりはある?

  • 回答:私たちもハードウェアデータベースを持っています。ただ、両方で貢献できますし利点もありますので、協力したいとは思っています。Fedoraの人々の幾人かもUDSに来ると思われます。

<frank3434>:リリース間のアップデートではたくさんの帯域を消費し、おそらく高速のネット環境のない人々にとっては実行不可能であろう。バイナリの差分を提供することでアップデートさせるような計画はある?

  • 回答:リリースから次のリリースまでのバイナリの差分も巨大だと思いますので、節約できるとは思えません。FeistyからGutsyまでのバイナリの差分がどれくらい小さいか提示できますか?

    <frank3434>の発言:セキュリティアップデートを想定していた。 それなら可能かもしれません。UDSで議論しましょう。

<shaffox>:Ubuntuでうまく動かないもの(例えば無線関係)などがときどきあるが、失望することはない?

  • 回答:確かにあります。サウンド関係とか。会社にあるラップトップのブランドの違いを確認し、バグを登録します Smile :-)

<batelje>:Ubuntuがとても普及したとして、CDを確実に配布するために「スポンサー」が必要になるだろうか?

  • 回答:おそらく。確実に援助を受けることになるでしょう。相手に未公開の特許に対して料金を払う必要がない限りは、ですけどね Smile :-)

<slytherin>:totem-gstreamerでVCD/DVDを再生するためには、コーデックやlibdvdcss2をインストールする必要があることは、みんなにとって苦痛だ。この問題を解決するために、(後援された)専属の開発者を用意する予定はある?

  • 回答:私の知る限りにおいては、ありません。今のところ、商用のDVDプレイヤーを使うことが、悲しいことに最善の方法でしょう。

<profoX`>:swsuspやuswsuspを使っても、多くの人はサスペンドやレジュームを利用できない。私自身はTuxOnIceパッチをあてたカーネルを使うことでうまくいっている。このパッチをUbuntuで使う予定はないの?

  • 回答:mjg59かbencに尋ねるのがよいでしょう。私の答えられる範囲を超えていますから Smile :-) サスペンドとレジュームについて問題がたくさんあることは理解しています。ただ、開発に際してデバッグとフィックスを手伝ってくれる人がまだまだ必要です。

<thully>:iPodが普及しているにもかかわらず、Ubuntuは現在のところそれをサポートできていない(つまり、Rhythmboxは同期したり、楽曲を削除することができない)。これについて改善する計画はある?

  • 回答:これも、upstream次第です。

<hendrixski>:OOXMLに対する勝利は、Linuxに何をもたらしてくれるの?

  • QUESTION: What does the victory over OOXML really mean for Linux?

<hendrixski>:OOXMLに関して、Microsoftの第二の試みをISOは却下すると思う?

  • 回答:まだ勝利したわけではないことに注意が必要です。1月に無記名投票による決議があります。MSFTは、今回「反対」を投じた国が「賛成」になるよう努力するでしょう。失敗した場合、ODFのサポートを開始することを期待しています。OpenOfficeは競争力のあるものになるでしょう Wink ;-)

<Solarion>:FOSSのソフトウェア会社のCEOになることと、プロプライエタリなソフトウェアの会社のCEOになることはどう違うと思う?

  • 回答:興味深い話題です。あなたのためには「働かない」賢い社員は多くいますが、彼らと働いたり、討論したり、議論したり、協力することはできます。Debianから利益を得たり挑戦するプロプライエタリなCEOは多くありません Smile :-)

<hugolp>:CanonicalはUbuntuを利用した家電製品の制御(domotics、home automation)をどう考えている?私はUbuntuを使って自分の家の機器を制御したい。Canonicalとしては、Ubuntuの派生品などで、domoticsを行う予定はある?

  • 回答:ぜひ、この件をPPAで開設してください。素晴らしいアイデアだと思います!開始されたら、私たちもより手伝えるでしょう。

<edenbeast>:UbuntuとKubuntuで車輪の再発明をやっていると思うときがある。例えばUbuntuのaptitudeとKubuntuのadept-managerみたいな。この場合、バックエンドを統一して、フロントエンドのみを分けた方がいいんじゃないか。そうすることで、二つのディストリビューションにある機能差を減らすことができるとは思わない?

  • 回答:同等の能力をもった共通のバックエンドであると「考えて」います。Riddellもcoも自前で開発することにこだわる人ではないことを知っていますから。KDEとGNOME(とその他)の両方を用意しているのは、「違い」のあることが、再発明のコストを払う価値のある革命を起こしうるからです。
    • <Hobbsee>の発言:adeptはQtで書かれたupdate-managerのコピーです。多くのアプリケーションで誰もQtフロントエンドを書いてないのは問題です。しかし、GNOMEにとってはコードの重複を避けるために、バックエンドが確実に分離していたほうがいいでしょう。

<awalton>:apt-torrentや以前あったdeb-torrentのような配布用のAPTバックエンドを開発する価値はあると思う?ソフトウェアを配布するコストは、帯域/ドルにしてどれくらいかかっているの?

  • 回答:確かに良さそうなアイデアですが、いくつかの荒っぽい挑戦を克服する必要がありそうです。今のところ、私の意見では帯域はそれほどおおきな制約となっていません。

<dinda>:PortlandのUbuntu Liveはとてもよかった!来年もやる計画はあるの?

  • 回答:そのつもりです Smile :-)

<wedderburn>:Ubuntuのアイコンは、多くの有名なGnomeアプリケーション(gimpやpidginなど)が採用しているTangoスタイルに基づいたGnomeのアイコンをベースにしている。UbuntuもデスクトップアプリケーションとGnomeを結びつけるために同じスタイルを採用する可能性はないのか?

  • 回答:keybukやkwwiiなどに尋ねるのが良いでしょう。申し訳ありませんが、私はTangoのファンというわけではありません。

<davmor2>:パートナーのために、一般的なコーデックを合法的に購入し、Ubuntuに組み込むという計画はあるのか?

  • 回答:私の知る限りにおいては、そういうことはありません。ただし確実というわけでもありません。randy.linnell@canonical.com に尋ねるとよいでしょう。

<Solarion>:貧しい人のために市街地から4km離れているような場所でカンファレンスを開催する計画はある?

  • 回答:もし向かう価値があるのなら、私たちはどんな観衆がいるどんな場所でも向かいます。Bostonの次は5月19日から23日に開催される予定ですが、まだ場所は決まっていないようです。

<Mean-Machine>:近い将来における、Ubuntuの市場戦略や計画にはどんなものがある?

  • 回答:これに関しては3回以上答えていますね。確実なことはコミュニティを形成し、気持ちを共有することです。Gutsyはいろんなところで話題になっています。本当に、本当に素晴らしいことです。私は、この方向性を大きく修正つもりはありません。

<pointwood>:Microsoftのリモートアシスタンス機能(簡単に言えば暗号化されたリモートデスクトップ)に代わる何かを作る計画はある?

  • 回答:UDSで提案してください。まじめな話、すべての要素はここで議論されます。まずアイデアを優れたものになるようにしてください。そして開発者を集めてください。そうすれば何かが起きるでしょう。

<urbanf>:Ubuntuの開発においてあなたが推奨するツール(言語やIDE)はある?

  • 回答:Pythonです! 私はIDEは使いません。vimを使っています。まだ試していないなら、eclipseもいいかもしれません。

<Linuturk>:Fluxbuntuが動いているのを見たことある?このプロジェクトの目的について、あなたの意見やその他コメントを聞きたい。

  • 回答:動作は見ていませんが、来週のBostonで誰か見せてくれることでしょう。

来週、みなさんに会えることを楽しみにしています。poppeyやHobbsee、PriceChildもありがとう。楽しかったです。では残りのOpen Weekを楽しんでください!

UbuntuJapaneseWiki: UbuntuOpenWeek/GutsyLogs/AskMark (最終更新日時 2012-01-10 11:49:12 更新者 匿名)