この文書では、以下の記法を用いています。

  • note.png ノート。興味を引くであろう事柄、もしくは技術的なこと、関連する議論の情報などを示します。

  • tip.png tips。その作業をより簡単に行う方法についての記述です。

  • caution.png 注意。問題が起きる可能性と、それを回避する手段についての記述です。

  • warning.png 警告。引き起こされる可能性のある致命的な事態についての記述です。

印刷等に使うことのできる、他の文書へのリンクを用意しています。記法は以下です:

特定の記述は、以下のように表します:

  • ファイル名やディレクトリパスは、等幅フォントで表します。

  • ターミナルのコマンドプロンプトで入力する内容は、次のように示します。

      command
  • GUI上で、マウスでクリックしたり、選択する必要のある項目はこのように示します。

メニュー項目・マウス操作・キーボードショートカットについて:

  • 連続したメニュー操作は、次のように表します: [ファイル(F)]->[開く(O)]

  • マウス操作は右利き用の設定を基本にしています。“クリック”と“ダブルクリック”は、左マウスボタンを使うことを意味します。“右クリック”は右マウスボタンを指します。“中ボタンクリック”は、マウス中央のボタンクリック・スクロールホイールの押下・左右ボタンの同時押しの、いずれかを意味します。これはお使いのマウスによって異なります。
  • キーボードショートカットのうち、複数ボタンによる操作を Ctrl-N のように表しています。こういった記述では、“Control”, “Shift”, “Alternate”キーが、Ctrl, Shift, Alt のように示されます。これらの最初のキーを押したまま、二つめのキーを押す操作を意行ってください。

UbuntuJapaneseWiki: UbuntuPackagingGuideJa/preface/conventions (最終更新日時 2012-01-10 11:49:14 更新者 匿名)