Once you have created a source package (either a completely new package or just an update/bugfix), you will want to distribute your package so that other people can enjoy your hard work. The most effective way to do that for Ubuntu is to contribute your package to the Universe repository. The community developers who are responsible for the Universe repository are known as Masters of the Universe (MOTU). REVU is a web-based tool that gives people a place to upload their source packages for other people to look at and for MOTUs to review in a structured manner.

ソースパッケージを作成したら(新しいパッケージでも、既存のパッケージのアップデートや修正でも)、その成果を他の人にも提供したいと思うでしょう。もっとも効果的な方法はUbuntuのUniverseレポジトリにパッケージを提供することです。Universeレポジトリを管理するコミュニティ開発者はMasters of the Universe(MOTU)と呼ばれます。REVUはソースパッケージをアップロードし、MOTUの他の人々にルールに則った正しいパッケージかどうかを検査してもらうウェブベースのツールです。

アップロードする前に

First, you will need to have your GPG Key added to the REVU keyring. This step ensures that your packages really come from you and helps track uploads.

最初に、あなたのGPG鍵をREVUのキーリングに登録する必要があります。これにより、そのパッケージの作成者が本当にあなたであることを確認し、あなたがアップロードしたものを追跡することができます。

REVU uses your Launchpad account to look up your gpg key so make sure you have a Launchpad account and you have put your gpg key in your user profile there. Once this is one you can join the Universe Contributors team and then email admin@tiber.tauware.de asking for your gpg key to be updated on REVU. When this is done you will be able to upload your packages. You don't need a password to upload packages, only to log in to the website and to reply to comments.

REVUではgpg鍵の検索にLaunchpadを利用しますので、Lanchpadアカウントを取得し、ユーザプロファイルにてあなたのgpg鍵を登録してください。そうするとUniverse Contributorsチームに参加できます。参加後はadmin@tiber.tauware.deから、あなたのgpg鍵をREVUに登録するか尋ねてきます。ここまで終われば、パッケージのアップロードが可能になります。パッケージをアップロードする際にパスワードを要求されることはありませんが、ウェブサイトにログが残され、コメントを残せるようになります。

  • attachment:UbuntuPackagingGuideJa/conventions/note.png It is not necessary to have your key signed by others to upload to REVU, but it is a good idea to have it done at some point.

  • attachment:UbuntuPackagingGuideJa/conventions/note.png 他の人によって署名されたものをREVUにアップロードする場合は、あなたの鍵は必要ありません。ただ、どこかの時点で上記のことを行っておいた方が良いでしょう。

作成したパッケージをアップロードする

Uploading to REVU uses dput. The Ubuntu version of dput already knows about REVU so you do not need to change any configuration files. Only upload signed packages, and unlike other repositories, you should always include the original tarball, otherwise reviewers will not be able to look at your extracted source package. In order to do so, use the options "-S -sa" with debuild or dpkg-buildpackage to build only the source package and to include the original source in the upload.

REVUにアップロードする時はdputコマンドを使います。UbuntuのdputはREVUにも対応しているので、特に設定を変更する必要はありません。署名されたパッケージをアップロードする場合、他のレポジトリと違い、常にオリジナルのソースアーカイブ(tarball)を含む必要があります。そうでないと、パッケージを検査する人が、ソースパッケージを展開することができないからです。これを行うためには、debuildコマンドかdpkg-buildpackageコマンドを実行しソースパッケージをビルドするときに"-S -sa"オプションを付けることでソースパッケージにオリジナルのソースアーカイブを同梱してください。

After the source package is built, you can use dput with the above config file changes to upload it by specifying just the _source.changes file that was created:

ソースパッケージが生成されたら、dputを使って、同時に作成された_source.changesファイルをアップロードします:

dput revu *_source.changes
  • attachment:UbuntuPackagingGuideJa/conventions/note.png If you are reuploading a changed package (after receiving reviews), you may get an error like this:

    Upload package to host revu
    Already uploaded to tauware.de
    Doing nothing for myapp_source.changes
    To fix, add the -f option to dput to force the upload or remove the

    .upload file that was created by dput.

  • attachment:UbuntuPackagingGuideJa/conventions/note.png (検査結果を受けて)パッケージを修正し再アップロードする場合、次のようなエラーメッセージが表示されるかもしれません:

    Upload package to host revu
    Already uploaded to tauware.de
    Doing nothing for myapp_source.changes

    これを修正するためには、dputに-fオプションを追加してください。これにより、強制的にアップロードされるか、dputによって作成された.uploadファイルが削除されます。

Processing of uploads is done every five minutes, so if your upload does not show up, please contact the REVU administrators by email, or join the Freenode IRC channel #ubuntu-motu.

アップロード作業は5分毎に行われます。それでもアップロードしたパッケージが表示されない場合、メールでREVUの管理者に連絡するか、IRCのFreenodeサーバの#ubuntu-motuチャンネルで尋ねてください。

REVUにログインする

After your first upload, you are registered automatically in the database and assigned a random password. On the REVU website, use the email address you used in the changelog file of your upload as the login and click the 'recover password' link. You will be taken to a page that has your encrypted password with instructions for decrypting it.

初めてアップロードした場合、あなたのアカウントが自動的にデータベースに登録され、ランダムなパスワードが割り当てられます。REVUのウェブサイトに行き、アップロードしたchangelogファイルで利用しているメールアドレスでログインし、'recover password'をクリックしてください。そのページの指示に従えば、暗号化されたパスワードを復号することができます。

閲覧・コメントする

Packages uploaded to REVU are public. You can browse them without logging in to the system. However, commenting on uploads is available only to registered users. As an uploader, you can only comment on your own uploads. This can be useful to give reviewers some info on the changes you have made between two uploads of your packages.

REVUにアップロードされたパッケージは、一般に公開されます。システムにログインしなくても閲覧できるということです。しかしながら、特定のユーザのみ、アップロードされたパッケージにコメントできます。あなたは自分がアップロードしたパッケージにのみ、アップロードした人(uploader)としてコメントできます。これにより、パッケージの検査をする人に再アップロードしたときの変更点などの情報を提供することができます。

その他のルール

  • You must have reviewed the package for known security vulnerabilities and must provide patches for them.
  • そのパッケージに既知のセキュリティ脆弱性が存在しないかどうかを確認し、存在する場合はそれに対するパッチを提出する必要があります。
  • The package can be refused on the grounds of known security problems.
  • パッケージは、既知のセキュリティの問題が存在すると言う理由で拒否される場合があります。
  • You must have included a copyright and license file, and those must allow inclusion of the package in the Universe component and redistribution via Ubuntu mirrors.
  • copyrightファイルとライセンスファイルを必ず同梱しなければなりません。また、そのパッケージはUniberseレポジトリに配置され、Ubuntuミラー経由で再配布可能でなければなりません。
  • The package must be known to build on top of the main component of the current Ubuntu stable release. It is permissible to require other packages already in Universe.
  • 最新のUbuntu安定版のMainコンポーネント上でビルド可能であるかを確認しなければなりません。その際に、Universeに既に存在するパッケージを要求しても構いません。

質問する

If you need assistance on these steps, or if you have questions about REVU, you can ask in #ubuntu-motu on the Freenode IRC network.

上記の手順について支援してほしい場合や、REVUについて質問がある場合、IRCのFreenodeサーバの#ubuntu-motuチャンネルにて尋ねることができます。

<=

=>

Ubuntuでのパッケージング

アップロードとレビュー

マージと同期

UbuntuJapaneseWiki: UbuntuPackagingGuideJa/ubuntu-upload (最終更新日時 2012-01-10 11:49:08 更新者 匿名)