• 対象とするUbuntuのバージョン

    • 12.04 Precise Pangolin 以降

このTipsはhttps://wiki.ubuntu.com/Chromium/Getting-Flash(2014/05/29現在)の翻訳です。

Step 1 インストールしてみる

まず単に Ubuntuソフトウェアセンターを起動してPepper Flash Player - ブラウザプラグインを入手 してみてください。パッケージ名である pepperflashplugin-nonfree には "nonfree" とありますが、これはAdobeシステムズに所有権があり、どの程度自由に取り扱えるかに関係していることで、金銭を支払う必要はありません。ブラウザーによっては "xdg-open" を起動してUbuntuソフトウェアセンターを起動する許可を求めてくる場合があります。

Multiverse* ソフトウェアレポジトリーを有効にしていない場合、Ubuntuソフトウェアセンターは単に「見つかりませんでした」と答えるでしょう。その場合はStep 2へと進んでください。

うまくゆき、緑色のチェックマークが見えた場合には 作業のほとんどが完了しているため、Step 4へと進んでください。

Step 2 Mutlverse ソフトウェアレポジトリーを有効にしてから再チャレンジする

Flash Palyer をインストールしようとして、ソフトウェアセンターが見つけられない場合、完全には自由ではない特別なソフトウェアレポジトリーを有効にする必要があります。Ubuntuソフトウェアセンターを起動してください。

編集、続いてソフトウェアソースをクリックしてください。"Ubuntu のソフトウェア"タブの中の"著作権もしくは法的な問題によって制限されたソフトウェア(multiverse)"にマークして閉じてください。これはシステムレベルでの変更を行うため、パスワードを要求されるでしょう。

新しいレポジトリーを有効にした後、システムは新しいパッケージを求めてレポジトリーをスキャンします。進捗状況の矢印が止まるまで待ちましょう。インターネット接続が遅い場合、1,2分かかります。

Step 3 もう一度インストーラーを入手する

新しいソフトウェアレポジトリーのインストールが終わりました。もう一度、システムにFlash Plugin インストーラーを入手してもらいましょう。今度はちゃんと動くはずです。

Step 4 インストーラーを実行する

このパートでは慣れないことをするため、怖気づくかもしれませんが、本当に魔法を使うわけではありません。端末を起動して、コマンドを貼り付けて実行し、あとは完了するのを待って端末を閉じるだけです。

では、まず、Super/Windowsボタンをタップするか、左上のUbuntuのシンボルをクリックして、"Terminal"とタイプしましょう。「端末」が現れたらクリックしてください。

端末が現れて、コンピューター名と点滅するカーソルを表示しているはずです。見てみると、コマンドを待つ以外、何もしていないことが分かるでしょう。その中に sudo update-pepperflashplugin-nonfree --install を貼り付けて、Enterを押してください。しばらくすると動き出します。

完了したら、コンピューター名と点滅するカーソルが再度、見えるので、 exitとタイプし、Enterを押してください。完了です。新しいflash playerを楽しんでください。Chromiumを閉じて再起動してください。

  • 注意

    新しいプラグインを有効にするにはブラウザーを再起動する必要があります。


助けて!

UbuntuJapaneseWiki: UbuntuTips/Application/Chromium/Getting-Flash (最終更新日時 2014-05-29 00:07:57 更新者 Akira Tanaka)