• 対象とするUbuntuのバージョン

    • 9.10

GUIでの設定

起動

初期状態では、GUI での GConf の設定ツールである 設定エディタ は GNOME のメニューに表示されません。表示したい場合は、

  1. GNOME のメニューの システム → 設定 → メイン・メニュー をクリックする。

  2. 左ペインの アプリケーション → システムツール を開く。

  3. 設定エディタ にチェックをする。

で表示されるようになります。

メニューからでなくてもよいという場合は、Alt+F2 を押しでコマンド実行ダイアログを呼び出し、

gconf-editor

と入力し、Enter キーを押してください。

run-01.png

設定

例えば、

論理値(bool)

設定キー

/apps/nautilus/desktop/trash_icon_visible

true

にする場合は、

  1. 設定エディタを起動する。(上記参照)

  2. 左ペインのフォルダを apps → nautilus → desktop とたどる。

    • attachment:gconf-editor-01.png

  3. trash_icon_visible のチェックボックスにチェックを入る。

    • attachment:gconf-editor-02.png

  4. 設定エディタを終了する。

操作履歴

設定エディタは操作履歴が表示できます。操作を誤ったときに便利です。

attachment:gconf-editor-03.png

ブックマーク

  • 登録は ブックマークしたい設定キーを選択してメニューの ブックマーク → ブックマークに追加 を選択します。

  • ブックマークを開くにはメニューの ブックマーク から設定キーを選択してください。

  • 削除はメニューの ブックマーク → ブックマークの編集 を開き、ブックマークから消したい設定キーを選択して、削除を押してください。

CLIでの設定

端末

$ gconftool-2 --type --set 設定キー

を実行してください。

例えば、

論理値(bool)

設定キー

/apps/nautilus/desktop/trash_icon_visible

true

にする場合は、

 $ gconftool-2 --type bool --set /apps/nautilus/desktop/trash_icon_visible true

を実行してください。

UbuntuJapaneseWiki: UbuntuTips/Application/GconfConfiguration (最終更新日時 2012-01-10 11:49:04 更新者 匿名)