• 対象とするUbuntuのバージョン

    • 8.04以降すべて

概要

「aptitude」の基本的な使い方を説明します。

インタラクティブモード

aptitude端末から引数なしで実行するとインタラクティブモードで起動します。

attachment:Screenshot-aptitude-インタラクティブ-起動.png

メニューの表示

Ctrl+t を押すとメニューを表示します。

attachment:Screenshot-aptitude-インタラクティブ-メニュー.png

ヘルプの表示

? (日本語106キーボードならShift+/)を押すとヘルプを表示します。

attachment:Screenshot-aptitude-インタラクティブ-ヘルプ.png

終了

q を押すと終了します。

attachment:Screenshot-aptitude-インタラクティブ-終了.png

コマンドラインモード

端末で引数を付けて実行するとコマンドラインモードになります。

項目

コマンド(端末で実行、"$"は入力しない)

備考

更新

データベースの更新

$ sudo aptitude update

パッケージの更新

$ sudo aptitude safe-upgrade

データベースの更新を先に行なうこと

パッケージの検索

検索語を情報に含むパッケージを探す

$ aptitude search 検索語

あるパッケージの情報を表示する

$ aptitude show パッケージの名称

パッケージのインストール

$ sudo aptitude install パッケージの名称

初期状態でaptitudeは推奨パッケージをインストールする。この挙動はインタラクティブモードで メニュー → オプション → Preferences → Dependency handling で変更可能。

パッケージの削除

通常の削除

$ sudo aptitude remove パッケージの名称

設定ファイル1を含めて削除

$ sudo aptitude purge パッケージの名称

おまけ

インタラクティブモード

メニューからマインスイーパを起動して遊べる。

attachment:Screenshot-aptitude-インタラクティブ-マインスイーパ.png

コマンドラインモード

次のコマンドを実行すると,最終行に不思議なメッセージが現れる。

aptitude --help

この aptitude にはスーパー牛さんパワーなどはありません。

これは,イースター・エッグと呼ばれるプログラマーの遊び心を反映した隠し機能の一例。

以下のコマンドで,面白いメッセージが見られます。

aptitude moo

aptitude -v moo

aptitude -vv moo

aptitude -vvv moo

aptitude -vvvv moo

aptitude -vvvvv moo

aptitude -vvvvvv moo

より詳しい説明

aptitude の組み込みヘルプ

aptitude help

Man ページ

man aptitude

info ページ

info aptitude

ドキュメントのパッケージ

リンク


  1. [http://www.debian.or.jp/community/devel/debian-policy-ja/policy.ja.html/ch-files.html Debian ポリシーマニュアル#設定ファイル]に定義があります (1)

UbuntuJapaneseWiki: UbuntuTips/Application/PackageManagementSystem/Aptitude (最終更新日時 2012-01-10 11:49:20 更新者 匿名)