• 対象とするUbuntuのバージョン

    • 7.04 Feisty Fawn
    • 注意:7.10以降は、標準でCompiz/Compiz Fusionがインストールされるようになったため、Berylをインストールする必要はなくなりました。

このTipは、ごく一部のビデオチップ(ATIのビデオチップのうちRadeon X850よりも新しいもの・下記のリスト参照)でBerylを実行する場合に必要となる手順です。
通常は、UbuntuTips/Desktop/3dDesktopBerylを参照して下さい。

このTipには、サードパーティのレポジトリを加える方法が記述されています。サードパーティのレポジトリを利用した場合、アップグレード時に特別な操作が必要となる場合があります

  • 対象とするビデオチップ(2007年6月現在)

    Radeon® X1900 series
    Radeon® X1800 series
    Radeon® X1600 series
    Radeon® X1300 series
    Mobility™ Radeon® X1800
    Mobility™ Radeon® X1600
    Mobility™ Radeon® X1400
    Mobility™ Radeon® X1300

    ※これら以外のATI製ビデオチップでも動作しますが、ほとんどの場合はUbuntuTips/Desktop/3dDesktopBeryl 3Dデスクトップ環境を設定するには(Beryl+AIGLX)の手順で動作させるほうが簡単でしょう。
    ※上記のビデオチップが搭載されている場合でも、ビデオカードの種類などによって正常に動作しない場合もあります。

バイナリドライバ(fglrx)のインストール

  1. 以下のコマンドを実行する。
    sudo apt-get update 
    sudo apt-get install linux-restricted-modules-generic restricted-manager
  2. [システム]-[システム管理]-[制限つきドライバの管理]を開き、「ATIの高性能グラフィックドライバ」にチェックを入れる。
  3. 再起動する。

XGLとBerylのインストール

  1. 以下のコマンドを実行する。
    $ sudo apt-get --assume-yes install xserver-xgl
  2. [システム]-[システム管理]-[ソフトウェア・ソース(Software Sources)]を開き、「コミュニティによりメンテナンスされるオープンソースソフトウェア(universe)」のチェックを外す。
  3. 「サードパーティのソフトウェア」タブを開き、[Add]を押して以下のApt lineを追加する。
    deb http://ubuntu.beryl-project.org/ feisty main
    追加後、[閉じる]をクリックする。ダイアログが表示されるので[再読込]をクリックする。
  4. 以下のコマンドを実行する。
    $ wget http://ubuntu.beryl-project.org/root@lupine.me.uk.gpg -O- | apt-key add -
    $ sudo apt-get update
    
    $ sudo apt-get --assume-yes install beryl emerald-themes
  5. /etc/apt/preferences に以下の内容を追加する(ファイルがなければ新しく作成する)。
    Package: beryl
    Pin: version 0.2.0*
    Pin-Priority: 990
    
    Package: beryl-core
    Pin: version 0.2.0*
    Pin-Priority: 990
    
    Package: beryl-manager
    Pin: version 0.2.0*
    Pin-Priority: 990
    
    Package: beryl-plugins
    Pin: version 0.2.0*
    Pin-Priority: 990
    
    Package: beryl-plugins-data
    Pin: version 0.2.0*
    Pin-Priority: 990
    
    Package: beryl-settings
    Pin: version 0.2.0*
    Pin-Priority: 990
    
    Package: beryl-settings-bindings
    Pin: version 0.2.0*
    Pin-Priority: 990
    
    Package: libberyldecoration0
    Pin: version 0.2.0*
    Pin-Priority: 990
    
    Package: libberylsettings0
    Pin: version 0.2.0*
    Pin-Priority: 990
    
    Package: emerald
    Pin: version 0.2.0*
    Pin-Priority: 990
    
    Package: emerald-themes
    Pin: version 0.2.0*
    Pin-Priority: 990
    
    Package: libemeraldengine0
    Pin: version 0.2.0*
    Pin-Priority: 990
  6. [システム]-[システム管理]-[ソフトウェア・ソース(Software Sources)]を開き、「コミュニティによりメンテナンスされるオープンソースソフトウェア(universe)」にチェックを入れる。 [閉じる]をクリックするとダイアログが表示されるので[再読込]をクリックする。
  7. 以下の内容で /usr/local/bin/startxgl.sh を作成する。
    Xgl :1 -fullscreen -ac -accel xv:pbuffer -accel glx:pbuffer &
    DISPLAY=:1
    cookie="$(xauth -i nextract - :0 | cut -d ' ' -f 9)"
    xauth -i add :1 . "$cookie"
    exec dbus-launch --exit-with-session gnome-session
  8. 以下の内容で /usr/local/bin/start_beryl.sh を作成する。
    #
    # Start beryl-manager within gnome-session
    #
    if (( `ps -A -o comm | grep -c '^Xgl$'` == "1" )); then
    DISPLAY=:1 beryl-manager
    DISPLAY=:1 beryl-xgl
    else echo "${0}: Error: beryl-manager not launched. Xgl not running?"
    fi
  9. 以下の内容で、/usr/share/xsessions/xgl.desktop を作成する。
    [Desktop Entry]
    Encoding=UTF-8
    Name=GNOME with XGL
    Comment=
    Exec=/usr/local/bin/startxgl.sh
    Icon=
    Type=Application
  10. 以下の内容で、/etc/xdg/autostart/beryl.desktop を作成する。
    [Desktop Entry]
    Encoding=UTF-8
    Version=1.0
    Type=Application
    Terminal=false
    Name[en_US]=Beryl
    Exec=/usr/local/bin/start_beryl.sh
    Icon[en_US]=/usr/share/icons/hicolor/scalable/apps/beryl-manager.svg
    Comment[en_US]=Beryl 3D Manager
    Name=Beryl
    Comment=Beryl 3D Manager
    Icon=/usr/share/icons/hicolor/scalable/apps/beryl-manager.svg
  11. 以下のコマンドを実行する。
    $ sudo cp /etc/xdg/autostart/beryl.desktop /usr/share/applications/beryl.desktop
    $ sudo chmod a+x /usr/local/bin/startxgl.sh
    $ sudo chmod a+x /usr/share/xsessions/xgl.desktop
    $ sudo chmod a+x /usr/local/bin/start_beryl.sh

再起動とログイン

  1. 再起動する
  2. ログイン画面で、画面左下にある[オプション]-[セッションの選択]をクリックし、[Xgl]を選択する。
  3. IDとパスワードを入力してログインする。ログイン時に表示されるダイアログで、変更したセッションを継続的に使うかどうか選択することができる。

UbuntuJapaneseWiki: UbuntuTips/Desktop/3dDesktopBerylXgl (最終更新日時 2012-01-10 11:49:04 更新者 匿名)