• 対象とするUbuntuのバージョン

    • 9.10 Karmic Koala (他でもおそらくOK)

これは何?

パーティションデバイスファイル名を調べる方法です。デバイスファイル名は、Ubuntuの場合、通常の内蔵HDD内のパーティションの場合、/dev/sdに続けて、アルファベット1文字、そしてその後に数字をつけたもので表されます。例えば「/dev/sda1」や「/dev/sdb5」です。ただし、「/dev/mmcblk0p1」のように表される場合もあるようです。

方法

パーティションのデバイスファイル名は色々な方法で調べることができます。そのうちのいくつかを以下に記します。

端末を利用する

端末で以下のコマンドを実行すれば良いです。

パーティションのマウントポイントが分かっている場合

パーティションがマウントされていて、そのマウントポイント(マウント先ディレクトリ)が分かっている場合には、比較的簡単にデバイスファイル名を知ることができます。
マウントされているけどマウントポイントが分からない場合には、こちらの方法でマウントポイントを調べると良いでしょう。 端末

cat /etc/mtab

と入力すると、例えば

/dev/sdc1 / ext3 rw,relatime,errors=remount-ro 0 0
proc /proc proc rw 0 0
none /sys sysfs rw,noexec,nosuid,nodev 0 0

のように表示されます。
各行に個々のパーティションなどのマウントに関する情報が半角スペースで区切られて記されています。パーティションの場合、行の先頭がデバイスファイル名で、2番目がマウントポイントです。つまり、2番目の項目が目的のパーティションのマウントポイントと等しい行について、その先頭(1番目の項目)が目的のパーティションのデバイスファイル名になります。
以上の作業を1行のコマンドで実行するには、目的のパーティションのマウントポイントを★として、

grep " ★ " /etc/mtab|cut -d" " -f1

で、目的のパーティションのデバイスファイル名が表示されます。★の前後に半角スペースを入れるのを忘れないでください。

他にも、 端末

mount

と入力すると情報が表示されます。

partedの利用

端末

sudo parted -l

と入力します。
もしも

[sudo] password for ユーザー名: 

のようにパスワードを求める表示がなされたら、ログイン時に用いたユーザーのパスワードをタイプしてENTERキーを押します。画面にはタイプした文字やその文字数を表すような文字は表示されませんが、正しくタイプしてENTERキーを押せば、上記のコマンドが実行されるはずです。 正しく上記のコマンドが実行されれば

モデル: ATA Maxtor 4D080H4 (scsi)
ディスク /dev/sda: 82.0GB
セクタサイズ (論理/物理): 512B/512B
パーティションテーブル: msdos

番号  開始    終了    サイズ  タイプ    ファイルシステム  フラグ
 1    32.3kB  10.2GB  10.2GB  primary   ext4              boot
 2    10.2GB  12.3GB  2048MB  primary   linux-swap(v1)
 3    12.3GB  23.0GB  10.7GB  primary   ext4
 4    23.0GB  47.3GB  24.2GB  extended
 5    23.0GB  25.5GB  2476MB  logical   ext4

のような表示がされるはずです。サイズの欄にパーティションの容量が表示されます。ファイルシステムの意味についてはこちらを参照すると良いでしょう。
ディスクの後に書いてあるものが、パーティションを含むメディア(HDDやUSBフラッシュメモリ)などのデバイスファイル名です。上記の例では、「/dev/sda」です。
パーティションのデバイスファイル名は、それを含むメディアのデバイスファイル名の後にそのパーティションの番号(上記の番号欄の数字)を付けたものです。

fdiskの利用

端末

sudo fdisk -l

と入力します。もしも

[sudo] password for ユーザー名: 

のように表示されたら、上記を参照して下さい。正しく実行されたら、以下のように表示されるはずです。

ディスク /dev/sda: 82.0 GB, 81964302336 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 9964
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
Disk identifier: 0x0a27dac3

デバイス ブート     始点        終点    ブロック   Id システム
/dev/sda1   *           1        1245    10000431   83  Linux
/dev/sda2            1246        1494     2000092+  82  Linux スワップ / Solaris
/dev/sda3            1495        2799    10482412+  83  Linux
/dev/sda4            2800        5747    23679810    5  拡張領域
/dev/sda5            2800        3100     2417751   83  Linux

「ディスク」の行に記されているのが、そのメディア(HDDやUSBフラッシュメモリなど)の全容量です。
「デバイス」欄に表示されているのが、各パーティションのデバイスファイル名です。
「Id」欄の数字は、ファイルシステムを表しており、その意味は

 0  空             24  NEC DOS         81  Minix / 古い  bf  Solaris        
 1  FAT12           39  Plan 9          82  Linux スワッ c1  DRDOS/sec (FAT-
 2  XENIX root      3c  PartitionMagic  83  Linux           c4  DRDOS/sec (FAT-
 3  XENIX usr       40  Venix 80286     84  OS/2 隠し C:  c6  DRDOS/sec (FAT-
 4  FAT16 <32M      41  PPC PReP Boot   85  Linux 拡張領 c7  Syrinx         
 5  拡張領域    42  SFS             86  NTFS ボリュ  da  非 FS デー  
 6  FAT16           4d  QNX4.x          87  NTFS ボリュ  db  CP/M / CTOS / .
 7  HPFS/NTFS       4e  QNX4.x 2nd part 88  Linux プレー de  Dell ユーテ 
 8  AIX             4f  QNX4.x 3rd part 8e  Linux LVM       df  BootIt         
 9  AIX ブート   50  OnTrack DM      93  Amoeba          e1  DOS access     
 a  OS/2 ブート  51  OnTrack DM6 Aux 94  Amoeba BBT      e3  DOS R/O        
 b  W95 FAT32       52  CP/M            9f  BSD/OS          e4  SpeedStor      
 c  W95 FAT32 (LBA) 53  OnTrack DM6 Aux a0  IBM Thinkpad    eb  BeOS fs        
 e  W95 FAT16 (LBA) 54  OnTrackDM6      a5  FreeBSD         ee  GPT            
 f  W95 拡張領   55  EZ-Drive        a6  OpenBSD         ef  EFI (FAT-12/16/
10  OPUS            56  Golden Bow      a7  NeXTSTEP        f0  Linux/PA-RISC  
11  隠し FAT12    5c  Priam Edisk     a8  Darwin UFS      f1  SpeedStor      
12  Compaq 診断   61  SpeedStor       a9  NetBSD          f4  SpeedStor      
14  隠し FAT16 <3 63  GNU HURD また ab  Darwin ブー   f2  DOS セカン  
16  隠し FAT16    64  Novell Netware  af  HFS / HFS+      fb  VMware VMFS    
17  隠し HPFS/NTF 65  Novell Netware  b7  BSDI fs         fc  VMware VMKCORE 
18  AST SmartSleep  70  DiskSecure Mult b8  BSDI スワッ  fd  Linux raid 自 
1b  隠し W95 FAT3 75  PC/IX           bb  隠し Boot Wiz fe  LANstep        
1c  隠し W95 FAT3 80  古い Minix    be  Solaris ブー  ff  BBT            
1e  隠し W95 FAT1

のようです。最新情報は

sudo fdisk /dev/sda

してから、

l

すれば、表示されるでしょう。

sfdiskの利用

端末

sudo sfdisk -l

と入力します。もしも

[sudo] password for ユーザー名: 

のように表示されたら、上記を参照して下さい。正しく実行されたら、以下のように表示されるはずです。

ディスク /dev/sda: シリンダ数 9964、ヘッド数 255、63 セクタ/トラック
ユニット = 8225280 バイトのシリンダ、1024 バイトのブロック、0 から数えます

   Device Boot Start     End   #cyls    #blocks   Id  System
/dev/sda1   *      0+   1244    1245-  10000431   83  Linux
/dev/sda2       1245    1493     249    2000092+  82  Linux スワップ / Solaris
/dev/sda3       1494    2798    1305   10482412+  83  Linux
/dev/sda4       2799    5746    2948   23679810    5  拡張領域
/dev/sda5       2799+   3099     301-   2417751   83  Linux

「Device」欄がデバイスファイル名です。シリンダやヘッドやセクタ、トラックについてはこちらを参照して下さい。

グラフィカルなアプリケーションを利用する

Gparted(パーティションエディタ)を利用する

  1. 「システム」ー「システム管理」ー「GParted」をクリックします。「GParted」が無い場合には、「システム」ー「システム管理」ー「Synapticパッケージ・マネージャ」などでgpartedをインストールしてから行って下さい。もしもパスワードを求められたら、ログイン時に用いたパスワードをタイプしてENTERキーを押してください。

  2. 開いたウィンドウの右上の方にある「/dev/sda」の文字の後に表示されているのが、認識されているメディア(HDDやUSBフラッシュメモリなど)の全容量を示しています。その部分をマウスでドラッグして、目的のパーティションを含むメディアの全容量に近いものを探して、それをクリックしてください。

  3. そのメディアに含まれるパーティションの一覧が下に帯状の図の中と下の一覧表に記されるはずです。その一覧表の中の「容量」や「ファイルシステム」を参考にして、目的のパーティションを探してください。その行の「パーティション」欄が、デバイスファイル名です。

ディスク・ユーティリティ(palimpsest)を利用する

  1. 「システム」ー「システム管理」ー「ディスク・ユーティリティ」をクリックします。
  2. 開いたウィンドウの左側にあるものの中で、調べたいパーティションを含むメディア(ハードディスクなど)をクリックします。
  3. 右側に、そのメディアの中の複数のパーティションが帯状の中に枠で表示されるので、調べたいパーティションをクリックします。
  4. 帯状の枠の下の「デバイス:」の右側にデバイスファイル名が表示されます。

システムモニタを利用する

  1. 「システム」ー「システム管理」ー「システムモニタ」をクリックします。
  2. 「ファイルシステム」タブをクリックします。
  3. 「ディレクトリ」欄にマウントポイントが記されています。「デバイス」欄がデバイスファイル名です。

UbuntuJapaneseWiki: UbuntuTips/Hardware/HowToKnowDeviceFileName (最終更新日時 2012-01-10 11:49:16 更新者 匿名)