• 対象とするUbuntuのバージョン

    • 9.04 Jaunty Jackalope
    • 9.10 Karmic Koala
    • 10.04 Lucid Lynx (ただし、一部の文字が■で表示されてしまいます。詳細)

Ubuntu12.04や12.10の場合、https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Others/Password%20Forgotで対処できる場合あり。

リカバリーモードになるには

GRUB の OS 選択のメニューで 末尾が “(recovery mode)” となっているものを選択する。
ここではUbuntu_with_Linux_2.6.32-22-generic(recovery mode)を選択する

もしメニューが表示されない場合は、

  1. GRUB Legacy の場合: 起動時に ESC キーを押し続ける。

  2. GRUB 2 の場合: 起動時に Shift キーを押し続ける。

リカバリーメニュー

RecoveryMenu
上は 9.10 Karmic Koala での表示です。

項目

説明

日本語

resume

Resume nomal boot

通常の起動をする。

clean

Try to make free space

保存されているパッケージアーカイブ(/var/cache/apt/archives 以下)を削除する。

dpkg

Repair broken packages

パッケージの修復をする。

fsck

File system check

ファイルシステムのチェックをする。

grub

Update grub loader

GRUB ブートローダーのアップデートをする。

netroot

Drop to root shell prompt with networking

ネットワークに接続できる状態で Root になって Shell を起動する。

root

Drop to root shell prompt

Root になって Shell を起動する。

xfix

Try to auto repair graphic problems

X Window System の設定の修復をする。(9.04にはあり、9.10にはない)

  • キーボードの キーや キーで選択し、Enter キーを押してください。項目名の頭文字でも選択できます。

  • Tab キーで OKCansel が選択できます。

  • Cancel を選択すると普通の起動になります。

Root shell prompt

root や netroot を選択するとこの状態になります。操作に関しては コマンドを端末で実行するには を参照してください。exitコマンドを実行するとリカバリーメニューに戻ります。
Root shel prompt

パスワードの変更をする

管理ユーザのパスワードを忘れてしまった場合1は、root か netroot を選択して Root shell prompt の状態で、

  1. LANG=C passwd <user_name>

    と入力し、Enter キーを押す。(<user_name> の部分は自分のユーザー名に置き換えてください。)

  2. Enter new UNIX password: 

    の後に新しく設定したいパスワードを入力し、Enterキーを押す。( Warning /!\ 入力した文字は一切表示されません。)

  3. Retype new UNIX password: 

    の後に先程入力したパスワードを再度入力し、Enterキーを押す。( Warning /!\ 入力した文字は一切表示されません。)

  4. passwd: password update successfully
    と表示されれば成功です。

passwd.png

リンク


  1. 他に管理ユーザがいる場合はそのユーザから変更できます。 (1)

UbuntuJapaneseWiki: UbuntuTips/Others/RecoveryMode (最終更新日時 2012-11-24 16:58:00 更新者 Nagakazu)