• 対象とするUbuntuのバージョン

    • すべて

アップデート実行後、起動してもログイン画面が表示されなかったり、ネットワークインタフェースなどのハードウェアが動作しない場合、新しいカーネルに何らかの問題がある可能性があります。そのような場合、アップデート前に利用していたカーネルを選択することで、ひとまず問題を回避することができます。まず、コンピュータを再起動し、画面に「GRUB」の文字が現れたらEscキー (GRUB2の場合は[Shift]キー) を押します。すると、次のようなカーネルの一覧が現れます。

Ubuntu, kernel 2.6.20-16-generic
Ubuntu, kernel 2.6.20-16-generic (recovery mode)
Ubuntu, kernel 2.6.20-15-generic
Ubuntu, kernel 2.6.20-15-generic (recovery mode)

ここで、一番上に表示されるのが最も新しいカーネルです。その下はリカバリモード(シングルユーザーモード)のための項目です。アップデート前のカーネルは、3番目に示されています。これを選択してEnterキーを押します。新しいカーネルが原因で問題が発生していたのなら、これで正しく起動するはずです。

UbuntuJapaneseWiki: UbuntuTips/Others/SelectKernel (最終更新日時 2012-01-10 11:49:15 更新者 匿名)