• 対象とするUbuntuのバージョン

    • 8.04 Hardy Heron
    • 8.10 Intrepid Ibex
    • 9.04 Jaunty Jackalope

これは何?

  • UbuntuをUSBストレージデバイス(USBメモリ、SDカード、USB外付けハードディスク)へインストールする手順です。
  • 基本的にはLive CDから内蔵ハードディスクドライブへインストールする手順と同様ですが、いくつか注意すべき点があります。
  • インストールするデバイスに4GBytes程度の空き容量が必要です。

インストール手順

  1. Live CDからUbuntuを起動し、USBストレージデバイスを接続します。
  2. USBストレージデバイスがデスクトップにマウントされている場合は、右クリックしてアンマウントを実行します。
    • マウントされているデバイスにはインストールを行うことができません。
  3. デスクトップにある"インストール"をダブルクリックして実行します。
  4. 使用する言語を選択します。
    • pic1.png

  5. 使用する地域を選択します。
    • pic2.png

  6. 使用するキーボードを選択します。
    • 以下は英語キーボードを使用する例です。日本語キーボードを使用する場合は"Japan"を選択してください。

      pic3.png

  7. インストールするメディアを選択します。
    • 本例ではsdb(USBメモリ)を使用します。

      Warning /!\ 本例のようにディスク全体を選択した場合、該当ディスクの全てのデータが消去されます!

      pic4.png

  8. ユーザアカウントとホスト名を設定します。
    • pic5.png

  9. 右下にある"拡張"ボタンをクリックし、詳細オプションを表示させます
    • pic6.png

  10. "ブートローダをインストールするデバイス"が、USBストレージデバイス(本例ではsdb)になっていることを確認します
    • Warning /!\ ここで内蔵ハードディスク(本例ではsda)にブートローダをインストールしてしまうと、USBストレージを外した状態ではOSの起動ができなくなります!

      pic7.png

  11. "インストール準備完了"画面にて、初期化されるパーティションを確認します
    • Warning /!\ インストールするデバイス(本例ではsdb)以外のパーティションが初期化されないことを確認してください

      pic8.png

  12. "インストール"ボタンをクリックし、インストールを実行します

    Warning /!\ この後、再起動せずに「そのままライブCDを使いつづける」を選んでGNOMEのメニューの アプリケーション → 端末 (gnome-terminal) を起動し、sudo nautilusを実行し、/boot/grub/menu.lst のubuntuの箇所の(hd1,0)(hd0,0)に変更して保存する。
    この作業をしないと grub error17でUSBデバイスからの立ち上げができなくなります。(Ubuntu 9.10以降のGRUB2では解消済み)

リンク

UbuntuJapaneseWiki: UbuntuTips/UsbInstall/InstalltoUSBStorage (最終更新日時 2012-01-10 11:49:19 更新者 匿名)